LINE公式アカウント追加でプレゼント

これ大型?と思ったら再計測の依頼をしよう

なみのりです。

今回は再計測についてです。

 

元々測り方が結構適当

Amazonは1つ1つ商品を測っていますが、結構測り方が適当な印象あります。

なので、よくあれ?これ大型かっていうのがあります。

家電やコミックセットに多い印象です。

大型と標準では手数料が全然違う

およそ大型と標準の差は300円ぐらい開きがあると思ってください。

 

でも、一番嫌なのは標準の商品と一緒に納品できないことですね。

大型商品ってあんまり溜まりませんからね。

鳥栖が出たら一緒に納品できますが、そうそう出ません。

 

再計測を依頼しよう

やり方は簡単です。

セラーセントラルのヘルプのAmazonから出荷(FBA)から上記以外のFBAの問題から以下の文章でメールを送ります。

タイトル:再計測の依頼

 

お世話になります。

以下の商品のサイズ適切ではないと思われるので、再計測よろしくお願います。

SKU:△△

(複数あればずらずらと書いてOK)

 

では失礼します。

こんなんで大丈夫です。

 

また中古であっても再計測可能です。

ただ、再計測は自分の在庫でないとだめと言ってくる場合がほとんどです。

もうすでに他の出品者が納品している在庫では再計測できないようです。

追記

でも、粘り強く交渉したら他の方の在庫でも再計測をしてもらえる場合もあります。

 

とにかく、大型のFBAの倉庫に送りたくないんですけどね。

だから基本的には一度FBAに納品しないといけません。

追記

なぜか再計測の予約という形はできません。
メールを受け取った担当者によっては、納品後でないと再計測できないとかいう方がいます。
もう一度送ったらいけるかもしれません。
納品後だと売れて再計測できなくなってしまうことも考えられます(実際にあります)

交渉がめんどくさい方はFBA受領後すぐに再計測の依頼をしましょう。

 

再計測依頼した方がいいもの

外箱無しの中古家電

外箱ありだとサイズが大きくなってしまい、大型に振り分けられていることが結構あります。

箱無しでプチプチで包めば大幅にサイズが小さくなり、標準サイズになる場合があります。

箱無しの家電でひょっとして標準になるかなと思えば、再計測の依頼をしましょう。

コミックセット

コミックセットの並び方で大型か標準か変わります。

つまり1辺の長さが45cmを超えると大型になります。

 

コミックセットでは1列に並べたら45cmオーバーで大型

2列だと標準になるってことがよくあります。コミック2冊並べても35cm以内に収まります。

だからコミックセットを1列に並べて出品するのは無知でしかないのです。

特殊大型

同じ大型の160サイズと180サイズで手数料に400円も差があります。

「これ160サイズ以内に収まっている?」と思ったら再計測の依頼をしましょう。

 

まとめ

問い合わせるだけなので、そこまでめんどくさくありません。

積極的に依頼しましょう。

特に繰り返し納品する可能性のあるものは怪しいと思ったら、必ず再計測依頼しましょう。

 

ですが、本音を言えば、Amazonは納品する商品一つ一つ測って送料を計算して欲しいです。

既存のデータの測り方が結構おかしいです。

 

友達追加で2本プレゼント!!
不定期でブログにも書いていないことを配信しています。

友だち追加

コメントを残す