LINE公式アカウント追加でプレゼント

FBAに送る送料代を意識して仕入れしよう

なみのりです。

最近差額ばかり意識し過ぎて、FBAに送る送料代を考慮せずに仕入れしている方を見かけます。

 

1個あたりの送料を計算しよう

例えばですが、1箱に1個しか送れないのと、1箱に100個入る商品どっちがお得ですか?という話ですよ。

今ヤマト便でまとめて送ると私の場合大体1箱1000円程度です。

送料上がったのでめちゃくちゃ高くなりましたね。

 

1箱1個しか商品が入らないと1個あたり送料は1000円ですね。

1箱に100個入れば1個あたりの送料はたった10円です。

 

一目瞭然ですね。

小さくて軽いものを仕入れると1箱にたくさん入れることができます。

この送料が上がった時代に対し、大きいものを仕入れするのは時代に逆行しています。

 

差額は結構あるが、手数料と送料を考慮して計算するとほぼ利益がないというのはよくあります。

特にこの傾向は大型の商品に多いです。

ましてや大型はAmazonの手数料も大幅に上がります。

 

一番わかりやすい例はプリンターです。

プリンターの500円→3000円は昔は仕入れ対象でしたが、送料も手数料も上がった現在ほぼ利益残りません。

そういう意味では大型商品はかなり利益率悪いです。

 

ですが、大型商品は大きく利益が取れる商品が結構あります。

たまに1万円とか差額のある商品もあります。

そういう商品は積極的に仕入れしましょう。

 

ちなみに本は?

本はかなり重いです。

30冊程度で25Kg突破します。

 

FBAの本を始めとするメディア手数料が廃止されてからかなりFBAの本せどりってやり辛くなりました。

108円→600円でも以前は100円程度出てましたが今は赤字になるくらい手数料上がっています。

 

そうなると、FBAメインで利益を残そうとすると厚い本がメインになります。

特に赤本とか専門書中心になります。そういう意味ではあながち嘘ではありません。

まあ、FBAで利益を残す技については有料noteの「本せどりのオリジナル手法」で販売しています。

本せどりのオリジナル手法」についてこちらの記事で詳しくまとめています。

有料noteの「本せどりのオリジナル手法」ってどんなnote?

 

とにかく軽くて小さいものを仕入れる必要がある

しかも今お得に30kgまで運べるのはヤマト便くらいしかありません。

そんなお得なヤマト便も値上げされました。

佐川も高いですし、郵便局は25kg以上は追加料金を取るようになりました。

そうなってくると、とにかく軽くて小さいものを仕入れる必要があります。

小さくて軽いものを仕入れると1箱にたくさん入れることができます。

 

ちなみに、有料noteの「中古家電せどりのオリジナル手法」では、

家電というと大きいイメージがありますが、なるべく小さいものを仕入れる方向性で書いています。

スマホとかタブレットとか電子辞書や楽器やPC周辺機器など小さいものを仕入れて利益を残す手法を書いています。

 

中古家電せどりのオリジナル手法」についてこちらの記事で詳しくまとめています。

非公開: 有料noteの「中古家電せどりのオリジナル手法」ってどんなnote?
友達追加で2本プレゼント!!
不定期でブログにも書いていないことを配信しています。

友だち追加

コメントを残す