LINE公式アカウント追加でプレゼント

プリンターせどりの仕入れ方法とコツ 修理は?

こんにちは。なみのりです。

今回はプリンターせどりについてご紹介します。

プリンターせどりの特徴

大きい

プリンターはとにかく大きいです。

大きいので車が必須です。徒歩や自転車では持って帰るの厳しいです。

基本的にサイズは大型に分類されます。

手数料が安い

カテゴリーがPC周辺機器手数料8%なので手数料が安いです。

差額が取りやすい

プリンターでは差額が5000円とかざらにあります。

特にジャンク品のプリンターは差額が取りやすいです。

似たような型番が多い

まずプリンターはメーカーが少ないです。

ざっと並べてもこの程度です。

  • CANON
  • EPSON
  • HP
  • CASIO
  • OKI
  • Brother

しかも、似たような型番が多く、パッと見目利きで稼げる型番はなんとなくわかります。

仕入れできる店舗は?

リサイクルショップ中心になります。

主にブックオフとハードオフのジャンク品中心になります。

修理は?

よくインクが出ないプリンターが非常に安い値段でジャンク品で売れています。

インクが出ないプリンターは比較的簡単に直せることが多いです。

ただし絶対に直せるというわけではないのでご注意ください。

直せたら大きく利益が出せます。

売れた例は?

EPSON コンパクトプリンター Colorio me E-370P ピンク

https://mnrate.com/item/aid/B00EXHH0NG

・3000円→8000円

EPSON プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-707A

https://mnrate.com/item/aid/B00N3JBX8I

・1000円→6500円

Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG3130

https://mnrate.com/item/aid/B005JWFZE0

・500円→3679円

キヤノン インクジェットプリンター PIXUS iP4100

https://mnrate.com/item/aid/B00B0ONB0G

・500円→5000円

 

友達追加で2本プレゼント!!
不定期でブログにも書いていないことを配信しています。

友だち追加

コメントを残す