LINE公式アカウント追加でプレゼント>>

クラスター長谷川著「Amazonせどり確実に稼ぐツボ51」批評レビュー

2021/7/27にソシム社でクラスター長谷川さんが「Amazonせどり確実に稼ぐツボ51」を出版され、実際になみのりは買って読みました。

 

出版社は異なりますが、2019/10/18に出版された「もっと 世界一やさしい Amazonせどりの教科書 1年生」の実質最新版だと捉えていいでしょう。

この本に関しては、モノレートの使い方を解説していたり、真贋調査に触れていなかったり古い印象を受けました。

ただこれは2年の歳月が経っているし、仕方ないかなと思います。

 

ですが、今回出版された「Amazonせどり確実に稼ぐツボ51」ではKeepaの説明に切り替えたりなど多少のアップデートはありましたが、全体的にほぼ一緒でした。

しかも、昔はよくても今やるのはまずい手法であったり、規約違反の手法を平気で解説されていたり、真贋調査について間違った情報を書いてありました。

この記事では具体的に注意喚起します。

 

 

真贋調査について舐めすぎ

新規のアカウントに真贋調査が必ずと言ってもいいほど発生する

本では「確率的には低いですがメールによる真贋調査が突然来る場合があります」とありました。

あまりにも真贋調査を舐めすぎて唖然としました。

ただ「レシートを保管しましょう」「手書きの領収書はダメ」とかちゃんと書いているのはGOODです。(領収書の方がいいけど)

 

簡単に新規のアカウントで起こる真贋調査について解説します。

現在新規でアカウント作って1年以内だとランダムピックアップ型の真贋調査が高確率で起こります。

アカウント作って1年未満の方は必ず発生すると思っていいです。

突破できないとアカウント停止になって販売できなくなってしまうのでかなり厄介です。

 

逆にアカウント作成して1年以上の方は発生する確率はかなり低いので、気にしなくて結構です。

 

いきなりAmazonから抜き打ちチェックがあります。

別に何も悪いことしていないのに、いきなり真贋調査になります。

 

3つASINが提示されて、すべての領収書等を提出しなければなりません。

出品者様は、真贋の疑いの可能性がある商品を出品しています。該当の商品のリストを以下に示します。

————————————-
ASIN:△△△△
ブランド: □□□□
商品名: ◯◯◯◯

ASIN:△△△△
ブランド: □□□□
商品名: △△△△

ASIN:△△△△
ブランド: □□□□
商品名: ◇◇◇◇

———————————–

大体アカウント作成1年未満が対象の傾向があります。

 

他の上2つのパターンは真贋調査になった段階でアカウント停止にはなりません。

このパターンが一番厳しくて、突破できなかったら閉鎖になります。

 

あくまでもテストを受けさせるという感覚です。

テストに合格すると、停止を解除できます。

きちんと、領収書等を提出して正攻法で突破しなければなりません。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【2021年完全版】真贋調査の対処方法と対策

 

中古で真贋調査はないは大噓

本では「「中古」には、正規商品という証明は存在しないので、基本的に真贋調査はありません」とあります。

理屈としてはわからなくはないですが、これは大噓です。

普通に新規のアカウントで起こるランダムピックアップ型でも中古で真贋調査は事例はあります。

具体的には、ハードオフで仕入れた「WiiU」・不用品の「ビデオデッキ」・その「ビデオデッキのリモコン」でランダムピックアップ型の真贋調査にあった方がいました。

 

詳しくはこちらのnoteをご覧ください。

【真贋調査】初心者に中古家電・ゲーム機せどりを勧めている人ってどう責任取るの?

 

また、なみのりもランダムピックアップ型ではないですが、実際に中古で真贋調査にあったことあります。

中古商品で真贋調査に合いました

 

ヤフオク・メルカリ仕入は論外

この本ではヤフオク・メルカリ仕入れのやり方についてかなりページを割いています。

ですが、今真贋調査が多発している現状ヤフオク・メルカリ仕入はやめた方がいいです。

特にアカウント作り立ての初心者の方は絶対やめた方がいいです。

 

個人仕入れだとまず領収書が手に入りません。

他のブログを見ていると、中には「真贋調査に遭ったら出品者の方に問い合わせて貰いましょう」と書いている方もいます。

まあはっきり言って出品者からしたらめちゃくちゃ迷惑です。

しかも、Amazonは実在しているかどうか・営業の実態を確認しているので、個人の方からの領収書の発行で通る確率は低いでしょう。

 

当然ヤフオクも不可です。(ストアならば望みがなくもないです)

 

特に新品で販売するのは頭おかしいとしか言えません。完全に規約違反です。

以下の商品は、Amazonで「新品」として出品することはできません。

  • 個人調達商品(個人事業主を除く)。

一応本では「オークションやフリマアプリからの仕入れによる新品出品は、真贋調査で認められないので気を付けてください」とはあります。

ただ真贋調査の現状を考えると、中古でも真贋調査は起こるし、いずれにせよヤフオク・メルカリ仕入はやめた方がいいです。

 

またフィギュア、DVD、ゲーム関連ではそこそこ価値がある上に偽物を作りやすいので、偽物がかなり流通しています。

当然偽物を販売して通報されたらアカウント停止になります。

 

真贋調査について詳しい内容はこちらの記事で全て解説しています。

【2021年完全版】真贋調査の対処方法と対策

 

 

プライズ品を新品で出品するのは規約違反

ゲーセンの景品や一番くじなどバーコードがないフィギュアを新品で出品するのは規約違反です。

しかし本では平気で新品で出品できると間違った情報が書かれていました。

 

出品自体が禁止されていないプロモーション品、プライズ品、おまけなどの新品としての出品は禁止されています。出品する場合は、コンディションガイドラインにしたがって、中古品として該当するコンディションで出品してください。

正直な話、守っている出品者は少ないです。実際ペナルティにあった話は聞いたことないです。

ですが、ランダムピック型の真贋調査にあった場合は規約違反を犯しているので突破できない可能性高いです。

 

 

チョコレートは1年中販売できる

本ではチョコレートは1年中販売できないと書かれていました。

以前は暑い時期は納品できませんでしたが、今年ルールが変わって1年中納品できるようになりました。

具体的に決まったのは、メールを確認すると2021/04/23でした。

出版が2021/7/27ということを考慮すると校正可能な時期でしょう。

 

チョコレートの納品方法についてはこちらの記事をご覧ください。

【2021年最新】チョコレートのFBA納品方法 申請方法と注意点

 

 

評価削除依頼は1回しかできない

現在評価削除依頼は1回しかできませんが、本では複数回できるかのように書かれています。

これは明らかな間違いです。いつからは覚えていませんが、前から1回しかできません。

 

 

最後に

出版から時間が経っていれば、「ルールが変わったんです」と言い訳ができます。

最新の書籍でこれはまずいでしょっと。

 

あと、内容は全体的に薄いです。

よく他の本のレビューを読むと「ネットで無料で読める程度の内容でした」みたいなのありますが、この本はネットで無料で読めるレベルにも達していないと感じました。

一応YouTubeのリンクが載せているQRコードがあって、そこから動画を見る形式になっていますが、単純に見る気がしません。

YouTubeで解説することを目的にするなら本いらねえだろって思いますし。

 

特に仕入れの具体的な手法についてはめちゃくちゃ薄いです。

ちなみに、仕入れに関しては新品店舗せどり限定になりますが、この本がおすすめです。

 

内容は2016年と古いですが、この本は仕入れに関して具体的に書かれていておすすめです。

月額980円で読み放題のKindle Unlimited対応しています。

 

あと、Keepaの解説も薄かったです。

Keepaについては輸入の本になりますが、この本がめちゃくちゃ詳しく解説されています。

 

関連記事

【2021年完全版】なみのりおすすめ書籍一覧

 

友達追加で2本プレゼント!!
不定期でブログにも書いていないことを配信しています。

友だち追加

コメントを残す