LINE公式アカウント追加でプレゼント

せどりのツール・便利な道具・梱包資材のおすすめはこちら

なみのりです。

せどりであると便利な道具をまとめてみました。

 

ツール

価格改定ツール

せどりをするならば価格改定ツールは絶対導入した方が良いです。

価格改定の自動化はもちろんですが、出品も効率化できます。

 

詳しくは比較記事をご覧ください。(1万字超えの超大作です)

【2020年最新】せどりの価格改定ツールランキング 12社徹底比較!!

 

モノレート代替ツール

2020年6月30日でモノレートが閉鎖しました。

ランキングや相場の変化のグラフが見れるツールは他にも多数あります。

これは使わないと絶対困ります。

 

詳しくはこちらで比較しています。

【2020年完全版】モノレートの代替ツール ランキング トップ11

 

検索アプリ

coming soon

 

MFクラウド

確定申告の会計ソフトです。

マネーフォワード確定申告を使っています。いわゆるMFクラウドですね。

クレジットカードやAmazonの出品と購入アカウントどちらも同期できて仕分けが楽です。

 

 

便利な道具

バーコードリーダー

初心者の方はバーコードリーダーでたくさんビームして相場観を身につけてください。

カメラでビームしていたら手間なので店舗せどりの場合は必須です。

以前はKDCをおすすめしていましたが、今は5000円以下で良いものがあるのでおすすめしていません。

 

 

KDCとの比較や設定のコツはこちらで解説しています。

【KDC不要】せどりで使うバーコードリーダーは5000円以下で十分

 

アームバンド

バーコードリーダーで全頭検索するならば必須です。

スマホを腕に固定できるので、ハンズフリーでスマホを見ながらバーコードリーダー撃ちまくれます。

他のアームバンドも試してみましたが、これが一番固定されていて且つ使い心地よかったです。

 

モバイルバッテリー

仕入れに行くとスマホやバーコードリーダーの充電が無くなりがちなので、あると便利です。

 

あと、充電ケーブルも買いましょう。

公式のは高い割にすぐ破れるのでおすすめできません。

iPhoneであればオウルテックがおすすめです。

値段もそれほど高くなく、耐久性がかなり良かったです。

安いのは最初から壊れていたり、すぐ壊れるので買わないようにしましょう。

 

宅配ボックス

ネットで仕入れする際に宅配ボックスがあれば気兼ねなく外出できます。

これは折りたたみ式なので邪魔にもなりません。うちではこれを2個置いてます。

 

シャチハタの印鑑

ネットで仕入れする機会が多いと、荷物受け取りの際にシャチハタの印鑑を玄関に置いていたら非常にやり取りがスムーズになります。

 

こちらの商品は注文後ハガキが届いてネットから注文したい文字を入力し、後日印鑑が発送されます。

 

ラベルプリンター

なみのりはFBAの納品方法にスキャン納品を推しています。

非常に楽に納品でき、納品不備を防げます。

ラベルプリンターはちょっと値が張りますが日頃からよく納品する方はおすすめです。

追記:

スキャン納品廃止されましたが、プライスターで類似のスピード納品が実装されました。

 

設定やスピード納品がどういうものかなど詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【神対応】プライスターがスキャン納品を実装 設定と使い方

 

シール剥がし

色々試してみましたがこれが一番良かったです。

匂いがきつくなく、量も多くハケが付いているので良かったです。

 

スクレーパー

値札剥がしに使います。

これはよく剥がせます。スルスルと取れます。

ただやや刃がするどいので怪我にはご注意ください。

 

ダンボールカッター

これ安いのにめちゃくちゃ切れ味いいです。

ダンボールを開封するのはもちろん、しっかり切れます。

 

スキャナー

出品する際に必要です。

他のも試してみましたが、なんだかんだビジコムのが一番使いやすかったです。

 

台車

あると非常に便利です。

自分で郵便局などに歩いて持ち込みする際に使います。

 

ディスク研磨機

傷だらけのCDやDVDをピカピカにできます。

ディスク系をよく取り扱う方は導入するといいでしょう。

 

無水エタノールとキムワイプ

別になくてもいいですが、ちょっと汚れたものがこの2つでピカピカになることが多いです。

 

 

梱包資材

ダンボール

FBA納品するのにダンボールが必要です。

ダンボールをどこかで無料で貰うのも手ですが、160サイズのダンボールを集めるのは難しいです。

160サイズのダンボールは買うしかないです。

 

こちらの記事で紹介しているサイトが最安値だと思われます。

FBA納品する160サイズのダンボールを最安値で買えるサイト

 

テープ

必ず必要です。近くのディスカウントストアで買うのもありですが、楽天でまとめ買いするのがおすすめです。

店舗で買ったら大体50mが多いですが、こちらは100mです。

 

テープカッター

100均で買うのもいいですが、ちょっと高いのを買ったら切れ味がかなり良いです。

 

シーラー

自己発送で大量発送する方はシーラーを導入すると作業を効率化できます。

 

熱でビニールを溶かして封を閉じるのでテープが必要なくなります。

しかもかなり綺麗に封ができます。

ビニールであればOPPはもちろんポリ袋でも封ができます。

 

ただちょっと場所を取りますね。

 

梱包用の袋

OPP

クリスタルパックやOPPを使っている方が多いです。

DVDやゲームソフトなど高い商品はOPPをで梱包しています。

 

テープ付きOPP

ただ小物用に小さいテープ付きのOPP持っていたら便利です。

CDやゲームソフトはもちろん、ウォークマンなど小さめな家電もこれで梱包して出しちゃいます。

 

ロールのポリ袋

ただOPPは高いのでポリ袋がおすすめです。

スーパーの魚とか肉とか汁がこぼれないようにする薄くて安いビニールで構いません。

ロールで楽天で買うのがおすすめです。

 

一番小さいサイズです。単行本は入らないです。

小物に最適です。

 

単行本が入るサイズです。

 

ストレッチフィルム

ポリ袋に入らないものはこのストレッチフィルムで包みます。

あとはセット本もこれで梱包します。

 

封がしていない家電やホビーは小さいストレッチフィルムで一周回します。

この小さいストレッチフィルムはダンボールなど資源ごみを捨てる際に使うといいです。

紐で結ぶよりも簡単に捨てられます。

 

商品ラベル

FBAに納品する際に商品ラベルが必要です。

商品ラベルは強粘着ラベル剝離ラベルの2種類あります。

 

強粘着ラベル

まずは強粘着ラベルです。薄利ラベルより若干安いです。

ビニールで梱包する商品・消耗品などパッケージはすぐ捨てる商品・単価が低い商品は強粘着を使っています。

 

剥離ラベル

はがしやすい剝離ラベルです。

家電やおもちゃなどプレゼントが考えられる商品、長く使う商品は強粘着ラベルだと苦情になりかねないので、剥離ラベルを使います。

 

ですが、24面一気に印刷する方法は同じものを大量に貼り付ける時以外はおすすめしません。

24面から選ぶ際に貼り間違えること多いです。

似たような型番や色違いなど間違えやすいです。

 

そこで、先ほどもご紹介しましたがスキャン納品がおすすめです。

スキャン納品は1個1個スキャンしながら納品するのでラベルを間違えません。

【神対応】プライスターがスキャン納品を実装 設定と使い方

 

友達追加で2本プレゼント!!
不定期でブログにも書いていないことを配信しています。

友だち追加

コメントを残す