LINE公式アカウント追加でプレゼント>>

口座変更したら「無認可」でセラーセントラルがログイン不可に

今回銀行口座を変更しただけで、セラーセントラルにログインできなくなり自動で出品を止められて一切の操作ができなくなりました。

しかも専用のフォームからいくら連絡を取ってもテクニカルサポートに1ヶ月以上無視されました。

今回はシステムトラブルと言うよりも、Amazonの怠惰によって非常に長引きました。

 

目次

ざっくりとした流れ

セラーセントラルから出品の銀行口座を変更

ゆうちょ銀行からろうきんに変更しました。

最初銀行口座変更が原因だとはわからなかったです。

後で調べたり聞いたことをまとめますが、銀行口座変更はまじでやったらいけないみたいです。

 

ゆうちょうの度々なる改悪に嫌気がさし、特に平日17時以降とか土日祝日に郵便局以外のATMでおろしたら手数料取られるようになったのはイラっとしました。

セブン銀行やイオン銀行から24時間手数料掛からないろうきんに変えることにしました。

 

特に腹が立ったのが通帳が残り2ページになったから通帳切り替えしようとしたら、全部埋まらないとダメとか局員のおっさんに断られてカチンときました。

しかも郵便局の本部に苦情入れたら、残り2ページあったから切り替えないですとか平気で言われました。

平日の16時までしか窓口開いてないくせに何様なんだよって。

別に近くの地方銀行は残り2ページでも当たり前のように切り替えてくれました。

 

はっきり言って今回大ごとになったのは、通帳切り替え断った局員のおっさんのせいです。

 

セラーセントラル強制ログアウト

銀行口座変更後にレポートダウンロードしていたのですが、いくらダウンロードしてもエラーを起こしました。

ブラウザの更新ボタンを押したら、強制ログアウトされました。

 

ログインしようとしたら、パスワードの再設定を促される

ログインしようとしたら、なぜかパスワードの再設定を促されました。

おかしいなと思って少し時間あけたりしましたが、やっぱりパスワードの再設定を求められます。

今までパスワードの再設定を求められたことは一度もありません。

ですが、ググったら普通にあるとか書いてたので再設定をし、ログインしました。

 

銀行口座とクレジットカードが勝手に変わった?

これは後で気づいたことですが、時系列的にこちらが先なので先にしました。

銀行口座とクレジットカード変更のメールが来ました。

 

1回目は自分で銀行口座変えました。

2回目は1回目と同じメールなので省略されています。(銀行口座変えられた)

3回目はクレジットカード勝手に変えられたぽいです。

2回目、3回目のメールは銀行口座とクレジットカードの登録を取り消したってメールらしいです。

 

購入垢で不正アクセスのメール?

なんかその後中国語で不正アクセスのメール来ました。最初フィッシングメールかと思いました。

 

ワンクリックで日本語訳できました。

こんにちは:

誰かがあなたのAmazon.co.jpアカウントに不正アクセスしたと思われます。アカウントを安全に保つために、アカウントに一時的なパスワードを割り当て、この人が行った変更を取り消しました。保留中の注文はすべてキャンセルされました。

Amazon.co.jpのウェブサイトに戻ったら、パスワードをリセットする必要があります。パスワードをリセットするには、Amazon.co.jpの任意のページの上部にある[マイアカウント]をクリックします。 「ログイン」ページの「パスワードをお忘れですか?」リンクをクリックして、Amazon.co.jpの「パスワードをお忘れですか」ページに移動します。メールアドレスまたは携帯電話番号を入力すると、パーソナライズされたリンクが記載されたメールが届きます。電子メールのリンクをクリックして、提供された指示に従います。

新しいパスワードはすぐに有効になります。どのWebサイトでも使用されたことのないパスワードを選択することをお勧めします。

さらに、次のものも必要になります。

次の注文で、クレジットカード番号またはデビットカード番号をすべて再入力します。
-アカウントに最近追加したアドレスを再入力します。
-サブスクリプションを確認します(ある場合)。更新が必要な場合があります。

パスワードのリセットで問題が発生した場合は、ヘルプページにあるお問い合わせフォームを使用してください。

また、Amazonの2段階認証機能を有効にして、アカウントにセキュリティの層を追加することもできます。この機能は、[マイアカウントのログインとセキュリティ]の下にある[セキュリティの詳細設定]ページからアクティブにできます。

これらの詳細を取得するために使用される活動は当社のWebサイトの外部で行われるため、許可されていない第三者がどのようにログイン情報を取得したかを判断することはできません。不正アクセスを実現するために使用される手段には、マルウェアを使用してユーザーのキーストロークとインターネットアクティビティをキャプチャする、一般的なパスワードを試す、受信者に個人情報、財務情報、またはその他のアカウント情報を提供または更新するように求める不正な電子メールを送信する(一般に「フィッシング」と呼ばれる)などがあります。 “)。

安全なオンラインショッピングの詳細については、Amazon.co.jpのヘルプページにアクセスし、追加のヘルプトピックを見つけて、[プライバシーとセキュリティ]をクリックしてください。

心から、

Amazon.co.jp

ちなみに、定期便とか注文も取り消しになっていないし、クレジットカードも消されておらず新規で入力する必要もなかったです。

この件についてカスタマーセンターに問い合わせしましたが、はっきりした回答はありませんでした。

 

「無認可」となりログインしても何も見れない

ログインしても無認可となり何もできません。

どこをクリックしてもこの画面が出ます。

パスワードや電話番号やメールアドレスは変更できます。権限は変更できません。

もちろんセラーフォーラムに書き込みもできません。

 

セラーセントラルテクニカルサポートページから連絡

ログインできないとこちらからしか連絡ができません。

 

すごく簡易的なお問い合わせフォームですね。

ちなみに、画像認証に高確率で弾かれて、弾かれると入力したこと全部消えるので凄くいらいらしました。

なので送信する前にコピペした方がいいです。

 

1回送ったつもりだったのですが、どうやら送れてなかったみたいです。

送信できたらこの画面になります。

ちゃんと送れたら確認メール来ます。

 

1回目だけとんちんかんな返信があった

唯一返ってきたのはこの1回だけです。

平均10日以上掛かると言われていますが、なんと5時間で返ってきました。

 

ですが、全く無意味なことを提案してきました。

ご担当者様

Amazonテクニカルサポートにお問い合わせいただきありがとうございます。

お問い合わせいただきましたアカウントのログインについてご案内いたします。

本件につきましては、担当部署にて不正アクセスの可能性が確認されたため、ログインができない状態となっております。
そのため、下記ご対応をお願いいたします。

①「サインイン」ページで「パスワードをお忘れですか?」をクリックして、セラーセントラルのパスワードを再設定します。
すでにサインインしている場合は、まず、セラーセントラルの「設定」ドロップダウンで「ログアウト」をクリックします。

②2段階認証を設定します。
既に設定されている場合は、下記ページより2段階認証をリセットしていただき、再設定をお願いいたします。

ヘルプページ:2段階認証をリセットする
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?ref_=help_search_1-2&nodeId=GU3SL3GTHLHPDQ2H&qid=1645598403341&sr=1-2&referral=A2GFVGS8HI1GM_AAWQF3EGB73Z6

③セラーセントラルの「パフォーマンス通知」ページのメッセージの横にある「Appeal」ボタンをクリックします。

手順が完了いたしますと担当部署にて調査され、問題がなければログイン可能な状態への改善されます。

お手数ではございますが、ご対応よろしくお願いいたします。

ご案内は以上となります。
今後とも、Amazon.co.jpをよろしくお願いいたします

アンケートの結果は出品者様からの貴重なご意見として、今後の業務改善の参考とさせて頂きます。ぜひ出品者様のご意見を聞かせてください。今回のサポートにご満足いただけましたか?

そもそも向こうで解除しなければならないのに、バカじゃないのかなあって。

しかもこのメールには一切返信できません。

ログインしてセラーセントラルのケースから返信する感じですが、そもそもログインできません。

 

2回目以降は完全無視

2回目以降は全く返信ありませんでした。

2,3日に1通くらい途中まで送っていましたが、途中から完全に無視されてるなあって思い何やっても無駄だなあって思い始めました。

なんか頭のおかしい担当者が迷惑メールに設定して何を送ってもはじかれている感じです。

 

一応2回目以降返信が無くなった原因として、2回目にしつこいくらい電話しろって要求したことが考えられます。

大前提こちらは悪くないのにアカウント停止しています。そして、とにかく対応が遅すぎる。

当然この間大口手数料や保管手数料取られているのに適切なサポートが受けられていません。

だって同じ状況になっている人の話を聞く限り、返信できないのに「具体的に書いてください」って返信を要求します。

無能通り超してバカでしょ。

Amazonの方針としてログインできない人には電話対応しないとかいうくそみたいなルールがあるんでしょう。

だから電話対応しろって言われてイラっとしたとか。

別に「電話対応は一切できません」と返信すればいいだけの話なのに、無視はないでしょう。

 

大前提こちらは全く悪くないし、こちらが低姿勢でいく必要は全くありません。

 

ジャスパー・チャンにメール送ったら、あっさり返ってきて復活した

その後いろいろやりましたが、どれも効果なかったです。(後程詳細)

ここまでくると、「返信待つor何でもいいからダメ元でやってみる」くらいしか選択肢がありません。

 

アマゾンジャパン本社に突撃することや、リアルに弁護士にお金払って内容証明書を送ることも検討していました。

ちなみに、年商1億円ある方で無認可になった方で、人を凄く雇ったり在庫がもの凄くある方で切羽詰まった状況ですぐにでも復活しないと倒産の危機ある方には、内容証明書を送ることを提案しました。

一応弁護士の予約は取ったようですが、そういう方に限ってすぐに復活しました。

 

ふと、あることを思い出しました。

初日にLINE公式アカウントで配信したら、初日に「アマゾンジャパン社長のジャスパー・チャンに連絡すればいいかもれない」と教えてくれた方がいらっしゃいました。

正直その時は社長に連絡するなんてバカじゃないのって思いましたが、ここまで来たらわらにでもすがる思いです。

一応ググったら昔は返ってきたけど、今は返ってこないみたいな情報が複数ありました。

ただここまで十分待つだけ待ったし、やらないことには何も始まりません。

 

送ってみたら確かAmazonテクニカルサポートエグゼクティブセラーリレーションズから5時間程度であっさり返信きました。

ご担当者様

平素はAmazonマーケットプレイスをご利用いただき厚く御礼申し上げます。

このたびは、アマゾンジャパン合同会社代表取締役宛てにEメールをお送りいただき誠にありがとうございます。
社長ならびに関連部署にて、お客様からいただきましたEメールを拝読し、社長より本件の対応につき担当するよう指示を受けました
つきましては、アマゾンジャパン合同会社代表取締役ジャスパーャンに代わり、エグゼクティブセラーリレーションズより返答申し上げます。

お問い合わせいただきました内容については担当部署に確認を行っております。
確認に際し、追加で情報が必要になった場合には、別途ご連絡をさせていただきます。

この他にもご不明点がございましたら、Amazon テクニカルサポートまでお問い合わせください。
今後とも、Amazon.co.jpをよろしくお願いいたします

Amazonテクニカルサポート
エグゼクティブセラーリレーションズ

そして、次の日には復活しました。

 

もちろんLINE公式アカウントで教えて頂いた方のおかげで命拾いしたので、気持ちほどのお礼をさせていただきました。

 

 

色々わかったこと

他にも多数の人が口座変更で被害にあった

同時期に無認可でログインできなくなった人は知っているだけでも8人いました。

8人もいたので非常に情報が集まりました。

 

復活するのに必要な情報

とにかく具体的に書かないと、返信できないのに「この情報を書いてください」と返信を要求されたり、無意味なことを提案されます。

だから一発で決めないといけないし、一発で決めれなかったら最初からやり直しです。

とにかく向こうが指摘しそうなことを先回りして全て穴をふさぐ感じです。

 

アカウントスペシャリストに調査依頼をしてもらえれば、ゴールですがとにかくテクニカルサポートが無能過ぎてなかなか調査しません。

ゴールの例としてはこんな感じです。

 

以下必要な情報です。

 

現象について

  • 銀行口座を変更したら無認可になって何もできない(具体的な日付)
  • 自動で銀行口座、クレジットカード解除になったメール・中国語のメールが来た(具体的な日時も書く)

この際具体的な日時を書かないと、返信できないのに返信しろって言われたとの情報が多かったです。

またメールについても内容をコピペしろって言われた事例もあったので全てコピペします。

 

実際にやったことはとにかく書けるだけ書きます。

  • パスワード・二段階認証変更
  • 同じメールアドレスで複垢ができていないかどうかカスタマーセンターに電話して確認したがなかった
  • メールアドレス・電話番号変更
  • スマホアプリもだめ
  • ブラウザ・IPアドレス変更
  • キャッシュ削除

もうこちらからは何もできないと思わせることが重要です。

 

そして最後に重要なのがこちらの情報です。

  • 銀行変更日時
  • 変更前と変更後の銀行口座名と番号

 

あとおまけで、「こちらは返信できません」と書いてもいいですが、1人だけ返信できるメアドで送られてきた方いましたが、基本的にはできません。

 

セラーセントラルテクニカルサポートページの対応が担当者によって異なる

とにかく担当者によって対応が異なります。無能な担当者に当たるととにかく苦労します。

人によっては即日返信されたり、10日一度返信があったり頻度はまちまちです。

早く送った順に返ってくるとかありません。むしろ復活したのは後から無認可になった人の方が早かったです。

不公平ですね。

なみのりは1ヶ月無視されましたが、2回目にスーパー最悪な外れの担当者を引いたっぽいです。

 

無認可は2パターンあるっぽい

どうやら無認可のパターンは2つあるっぽいです。

1つ目がこの画像です。

2つ目が拾い画像ですが、こちらです。

こちらはアカウント作り立ての方が頻発しているようです。

どうやらこの2つは似ているようで解決方法は違うかもしれないです。

 

ちなみにこのパターンで1度も使ったことのないパスワードを設定したら解決できたという記事ありました。

【サインインしたら無認可!?】登録したにも関わらず、Amazon セラーセントラルにログイン出来ない場合の対処方法

もちろん試しましたが、うちはダメでしたよ。

 

こいこいさんはメアド変えたらいけたらしいです。

 

重要:口座変更による異変は以前からあった

銀行口座の変更はまじでやったらいけないみたいです。これは知らなかったです。

銀行口座変更でアカウントおかしくなったツイートが数多くあります。

 

なみのりとおそらく同じ日に無認可になった志武士さんも銀行口座変更したみたいです。

 

かわもこさんも銀行口座が原因で無認可になりました。

 

その他銀行口座変更して異変があったツイートをまとめました。

無許可で掲載してすみません。

あと、LINEで配信をしたら口座変更をしたらアカウントおかしくなるのは知っていたらしく本当はみずほ銀行から変えたいのに変えられない方もいらっしゃいました(笑)

 

実は銀行口座に関してルールがあった

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/external/help.html?itemID=851&language=ja_JP&ref=efph_851_cont_191

 

重要な所だけ抜粋します。

  1. 丸括弧を含め、すべての文字は半角で入力します(例:「アマゾンジャパン」ではなく「アマゾンジャパン」と入力)
  2. ダッシュ「ー」ではなく、ハイフン「-」を使用します
  3. カタカナ は大文字で入力してください。(例 :「ァィゥェォャュョッ」ではなく、「アイウエオヤユヨツ」で入力)
  4. 姓と名の間にはスペースが必要ですが、それ以外にはスペースを入れません

口座名義人に入力できるのは16文字までです。17文字以上を入力すると、出品者の銀行口座に売上金を振り込みできない場合があります。口座名義人の名前が17文字以上の場合は、別名で登録する必要があります。詳しくは取引先の銀行にお問い合わせください。

口座名義人の名前には略語を使用できます。たとえば、「カ」を「カブシキガイシャ」(Inc.)の略語として使用できます。詳しくは、 銀行口座名義人の略語をご覧ください。

えええええ

銀行口座情報の追加または更新が有効になるのは、安全上の理由から、変更後3日経過してからとなります。保留期間が終了するまでは振込手続を開始できません。

 

Amazonは口座変更で異変が起こるのを知らんぷりしてるっぽい

テクニカルサポートに口座変更で異変が起こることを問い合わせてもわからないっていうよりも知らないふりをしている印象を受けます。

実際にこれだけ口座変更が引き金になってアカウントに異変が起きている事例がある以上「銀行口座変更でアカウント停止はない」と答えるのは問題あります。

 

ちなみに、LINEの登録者の方がわざわざご厚意でテクニカルサポートに聞いていただきましたが、はっきりないと明言されています。

 

また、こちらのブログでは1回異変が起きたもののログインできたが、銀行口座とクレジットカードの登録が消えたから再度登録するのが怖くなって聞いたら、知らんぷりされたようです。

銀行口座情報変更後にアマゾンセラーアカウントがロックになった話(その2)

あと、「amazon 特定商取引法に基づく表示」で検索すると出てくるページにある、アマゾンの代表連絡先をアナウンスされたとありますが、これはおそらくカスタマーセンターです。

テクニカルサポート特有の適当に答えたという奴です。

後で詳しく解説しますが、カスタマーセンターに連絡しても全く意味ないです。

 

ちなみに、なみのりが復活した後定期的に「Amazon 無認可」とかでTwitterエゴサしていましたが、特に新規での被害者は見当たらなかったので修正したのかもしれません。

後程解説しますが、経済産業省から修正するよう指導して貰ったので、その辺も関係あるかもしれません。

 

 

実際にやったが役に立たなかったこと

カスタマーセンターからの直通は意図的に切った(悪意しかない)

購入のカスタマーセンターからテクニカルサポートに繋いで貰おうとしましたが、絶対にやらないというか、物理的に不可能にしているみたいです。

 

ちなみに、Twitterでこむぎこさんに聞いたら、2020年秋頃はカスタマーセンターからテクニカルサポートに繋いでくれたみたいです。

これは悪意を持って意図的にカスタマーセンターからテクニカルサポートに切っています。

どうせコロナを理由にしているのだと思われますが、関係ありません。

こんな緊急事態の時にきちんと対応しなければ、日頃高い手数料を払っている意味がありません。

こういうことをするならば、専用フォームから即日返信するべきだしまずありえません。

この点については、経済産業省からご指導して頂きました。

 

米国Amazonから問い合わせ

米国Amazonに途中まで登録して、ヘルプをクリックしたら米国のテクニカルサポートに繋がりました。

日本のテクニカルサポートに電話繋げて貰うように頼みましたが、ダメでした。

 

あと、一番最初の対応で勝手に解約したと言われました。

おそらくこの感じだと米国は日本のAmazonに何も権限がないので勘違いでしょう。(気にしない気にしない)

 

アカウントスペシャリストに直接送信

ほとんどの方は自分が復活したら、他人のことなんて知らないって感じでしたが一人だけ親切にDM返信して頂いた方がいました。(もちろんお礼しました)

その方は直接アカウントスペシャリストに送るという荒業で3日で復活したそうです。

同じメアドに送りましたが、なぜかなみのりは上手くいきませんでした。

 

ひたすらゴミみたいなテンプレ返されるだけです。

だから返信ないって言っているのに💢

Amazon.co.jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

Amazonテクニカルサポートにお問い合わせいただくには、以下のURLからセラーセントラルにアクセスしてください。

https://sellercentral.amazon.co.jp/cu/contact-us

また、出品サービスについての詳細は、以下URLからご確認いただけます。

https://services.amazon.co.jp/

セラーセントラルへのログインに問題が発生した場合は、以下のヘルプページをご確認ください。
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/external/login-help.html

セラーセントラルからお問い合わせいただくことができない場合、下記リンクよりお問い合わせください。
https://sellercentral.amazon.co.jp/cu/help/contact-us

その他ご不明な点がありましたら、いつでもお問い合わせください。

Amazon.co.jp カスタマーサービス 藤永
ご利用ありがとうございました。

Amazon.co.jp

今思えばメール読んでないですよね。

ちなみに、カスタマーセンターに電話したときもこのゴミテンプレ送られてきました。

 

その他アドレスに送信

その他米国Amazon代表のジェフ・ベゾスに送ったり、手当たり次第にメール送りましたが一切返信ありませんでした。

ちなみに、経済産業省のデジタルプラットフォーム相談窓口に聞く限り、ジェフ・ベゾスに送ったら解決した事例はあるようです。

 

セラースケット

自称アカウントリスクに詳しいサービスですが、セラースケットは全く役に立たなかったです。

セラースケットのプレミアムコースに変更したりしましたが、今回大して知識がないことがわかりました。

 

実際に入ってみて体制等に問題があることがわかったので、詳細は長くなるので興味ある方はこちらの記事をご覧ください。

セラースケットの「プレミアムコース」をおすすめしない理由

 

 

その他やったこと

経済産業省のデジタルプラットフォーム相談窓口

ちょくちょく経済産業省が登場していましたが、ここでやっと解説します。

復活には直接役に立たなかったですが、再発防止に向けて国の力を使って動いて頂けました。

本当に困った時は役には立つので、困った時は経済産業省のデジタルプラットフォーム相談窓口は頭の片隅に残しておきましょう。

 

知名度無さ過ぎて、確かアカウント停止受けて20日目過ぎてから知りました。

たまたまセラーフォーラムを読んでて存在を知りました。

 

お問い合わせフォーム送って、土日挟んで月曜に10時ごろに電話が来ました。

電話でれなかったのですが、メールが届いてAmazonからのメールの内容等深く聞かれました。

 

そして、午後電話掛かってきてお話しました。

アドバイスとしては、「何回も送った方が良い」「簡潔に送った方がいい」とかまあズレたものです。

この点については復活後に指摘しました。

 

そして、「一応Amazonにこちらから掛け合います。その際に個人情報を伝えてもいいですか?」みたいな同意を求められました。

ただ「一応こちらから掛け合いますが、解決できないかもしれません。ていうか、解決できないことの方が多いです」と念押しされました。

その辺は凄く紳士的だなあって思いました。

 

まあその後復活して、止まっていた間の手数料交渉終わってから報告しようと思っていたので、特に報告しませんでした。

そしたらそのうち向こうから電話掛かってきて「どうでしたか?」みたいな。

このまま正攻法ではダメだと思いアマゾンジャパンの社長に送ったら、復活しましたよって言ったら「私もそれ提案しようと思ってました」みたいな(じゃあ先言ってくれよw)

そういえば、「米国Amazon代表のジェフ・ベゾスさんに送ったら解決できた事例もありますよ」って言ったので、そこも送りましたが返信ありませんでしたみたいな。

 

その後もう1回電話はなかったかな。確かメールで今回のことについて詳しくヒアリングされました。

これは本気で再発防止に向けて動いているなって、もの凄く気合い入れて詳しく答えました。

特にAmazonから届いたメールをスクショして欲しいと言われました。

 

ここから余談ですが、担当者の方は最初声が低くて役所の人間ともあってお堅い感じがしましたが、すごくフレンドリーでした。

テクニカルサポートが無能なことも非常に理解しているようです。

今回の件のことについてネットでもよく調べたそうで、「絶対うちのブログ読んでるやん」ってボソッって言ってしまって…

「ぽい奴ありましたね」ってw。「ブログかなんかやられてますよね?」って。

この記事絶対に読まれていますw

 

そういう経緯から素晴らしい窓口だと思いました。なので当ブログでは全力で宣伝に協力することにしました。

もっと世に知られるべき機関です。記事を書いてサイドバーに貼りました。

これは無料にも関わらずきちんと対応して頂いた恩義です。

 

また記事についてはこちらをご覧ください。

Amazon出品のトラブルは経産省のデジタルプラットフォーム窓口に相談しよう

 

公正取引委員会に通報(予定)

そして、復活後にテクニカルサポートに止まっていた間の手数料の交渉をしたのですが、法的にも問題あるのではないかってくらいあまりにもひどい態度を取られました(詳細は後程)

そのこともデジタルプラットフォーム相談窓口に伝えましたが、そこうちの案件ではないと公正取引委員会を紹介されました。

一応メール見せて欲しいとのことだったので、どうやらテンプレだそうです。

これをテンプレにすること自体やばいので、この件については公正取引委員会に通報します。

 

通報窓口は、デジタル・プラットフォーマーに関する取引実態や利用状況についての情報提供窓口です。

こちらからだとスクショの添付不可だし、5000字制限があるので「platform2019―○―jftc.go.jp」に直接送った方がいいでしょう。

 (迷惑メール防止のため,アドレス中の「@」を「―○―」としております。電子メールを送信される際は,「@」に置き換えて利用してください。)
(注)電子メールの件名を「デジタル・プラットフォーマーに関する取引実態や利用状況についての情報提供」と明記してください。

別に今すぐ対応して欲しいことではないので、手が空き次第じっくり書いて送ります。

 

 

当然1ヶ月止まっていた間の手数料の交渉をした

1ヶ月間無視されていた間に何もサービスを享受していないのに大口の手数料や、販売できないのに在庫保管料を請求されています。

普通に考えておかしいですよね。これがまだ1週間程度なら我慢しますが、1ヶ月はありえないです。

こちらとしてはアカウント停止から20日過ぎたあたりから、交渉する覚悟を決めていました。

 

本当のことを言うと、お金はどうでもいいです。Amazonの誠意を見せて欲しかっただけです。

結論から言うと、Amazonが物凄く上から目線でもやもやしました。

ていうか、確実にこのせいで売上下がっているし損害賠償請求してもいいくらいです。

 

本当に思い出すだけでも腹が立つので、ここで書くのもつらいです。

以上のことから、手が空き次第公正取引委員会に通報します。

 

まずは普通にテクニカルサポートへ問い合わせ

まずは、セラーセントラルのヘルプからテクニカルサポートへ普通に問い合わせしました。

ご担当者様

Amazonテクニカルサポートにお問い合わせいただきありがとうございます。

お問い合わせいただきました月額登録料及び保管手数料の返金についてご案内いたします。

大変恐れりますが、月額登録料と保管手数料返金ですが、「Amazonサービスビジネスソリューション契約」に出品者様は同意されているため
心苦しいご案内とはなりますが、返金致しかねます。

▼Amazon サービスビジネスソリューション契約
https://sellercentral.amazon.co.jp/help/hub/reference/G1791
————————————————————
7. 免責事項
a. Amazonサイトおよびサービス(サービスに関連して利用可能な、または提供されている全てのコンテンツ、ソフトウェア、機能、素材および情報を含みます)は、「現状有姿」で提供されます。サービス利用者は、Amazonサイト、サービスおよびセラーセントラルをサービス利用者自身の責任で利用します。上記5条に規定する場合を除き、法が認める範囲において、Amazonおよびその関連会社は、
(i)本契約、サービスまたは本契約によって企図される取引に関連するいかなる表明または保証(販売可能性、特定目的との適合性または権利を侵害していないことの黙示の保証を含みます)、
(ii)取引過程、履行過程または取引慣行から生じる黙示の保証、および
(iii)Amazonの過失に起因するか否かにかかわらず、あらゆる義務、負債、権利、クレームまたは不法行為における救済、を放棄します。Amazonは、Amazonサイトおよびサービスに含まれる機能が、サービス利用者の要求を充たすこと、または時宜にかなって、安全で、確実で、またエラーのない状態で利用可能な状態であることを保証しません
また、Amazonは、いかなるサービスの中断(取引の受領、処理、受諾、完了または決済に影響する可能性のあるシステム障害またはその他の中断を含みますがこれらに限りません)にも責任を負いません。
b. Amazonは、顧客とサービス利用者間またはその他の参加者との間の取引に関与しないため、一人以上の参加者との間で紛争が生じた場合、各参加者は、Amazon(ならびにその代理人および従業員)を、種類および性質、既知および未知、疑いの有無、開示の有無を問わず、当該紛争に起因または関連して生じる請求、要求、(実質的および間接的な)損害から免責するものとします。
————————————————————
申し訳ございませんが、Amazonは完璧なシステムを提供いたしておりません。利用は出品者様自身の責任で、
かつ出品者様自身がAmazonを免責することを条件にAmazonを使用していただく旨記載されております。

この度は大変心苦しいご案内とはなってしまいますが、ご容赦いただきたく存じます。

ご案内は以上となります。
今後とも、Amazon.co.jpをよろしくお願いいたします

ざっくり言うと、どんなことがあってもAmazonに従えってことです。

デジタルプラットフォーム相談窓口曰くテンプレらしいです。

これをテンプレにするってかなりやばいです。

そういえば、抜き取りとかすり替えで補てんの申請をしてもこのテンプレを送ってきます。

最悪Amazonの社員が倉庫の商品を盗んだ場合でもこの言い訳で逃げることができます。

今現在様々な返金や補てんの申請もこのテンプレで逃げ切っています。

 

 

特に最後のここは問題発言です。

申し訳ございませんが、Amazonは完璧なシステムを提供いたしておりません。利用は出品者様自身の責任で、
かつ出品者様自身がAmazonを免責することを条件にAmazonを使用していただく旨記載されております。

いやいや1ヶ月無視をしておいてそれはないでしょ。

今回努力で防げていた問題だし「あなたは規約に同意していますからね」は無理があります。

もしこの理由で返金拒否できるのだったら、無視をし続ければ永遠と手数料を請求できます。

 

これは独禁法の優越的地位の濫用に該当する可能性があります。

公正取引委員会では以下のように解説されています。

優越的地位の濫用規制(独占禁止法)は、取引上優越した地位にある事業者(注1)が、取引の相手方に対し、協賛金負
担や従業員派遣などにより、正常な商慣習(注2)に照らして不当に不利益を与えることを禁止しています。

 

エグゼクティブセラーリレーションズに問い合わせ

ジャスパー・チャンに連絡したら、そこからケースができていたのでそこから返信して送りました。

結論から言うと、前のがひどすぎて感覚がおかしくなってテンプレではないだけまともにみえましたが、とにかく責任回避しようとしている印象を受けました。

では、何度かやり取りしましたので、メールをご覧ください。

 

まず1回目です。

ご担当者様

平素はAmazonマーケットプレイスをご利用いただき厚く御礼申し上げます。
手数料の返金ついて、回答までお待ちいただきありがとうございます。

2月22日~3月25日までの在庫保管手数料および月額登録料について確認いたしましたので回答いたします。

・在庫保管手数料について
在庫保管手数料は、Amazonフルフィルメントセンターにてお預かりしているすべての商品に、日割りの在庫保管手数料が月単位で発生します。
 2月22日~3月25日までの間、商品をお預かりしており、保管サービスをご利用いただいていたため返金対象はございません。

在庫保管手数料
https://sellercentral.amazon.co.jp/help/hub/reference/200612770
>Amazonフルフィルメントセンターでお預かりしているすべての商品に、商品のサイズ(立方メートル)で計測した、日割りの在庫保管手数料が月単位で発生します。

・月額登録料について
月額登録料の返金は、登録して以降、大口出品のツールや特典を利用していない場合に限ります。出品者様の場合、これに合致しませんが、解除まで時間を要した点を鑑みて、例外的な返金について検討いたしましたが以下の理由により返金対象はございませんでした。

月額登録料は、販売の有無にかかわらず大口登録をした日から発生します。これは、月額単位での前払いを意味します。
請求日を確認したところ、毎月21日になっており、二月分はアカウントにログインできなくなる前日に請求、三月分は解除日に請求が発生していました。
また、2月22日~3月25日までの間、FBA在庫受領や過去の注文に対する処理は行われておりましたため、サービスをご利用いただいている状況でした。

月間登録料に関するよくある質問
https://sellercentral.amazon.co.jp/help/hub/reference/GAB9AXEU2FEC4GXM
>販売記録がない場合、直近の請求に対して返金を受けることはできますか?
いいえ。月間登録料は、出品ツールや特典へのアクセスに対して請求されます。Amazonが出品者の販売記録に基づいて返金することはありません。

手数料の返金につきましてはご希望に沿えない結果となりましたが、ログインに関するサポートにお時間をいただいた点につきましては、ご不便をおかけしことと真摯に受け止め、改めてお詫び申し上げます。
なお、短時間の間にログインアクセス情報の変更またはログインの失敗が複数回重なりますと今回の様にロックがかかる場合がありますが、セキュリティ対策によるセーフティ機能となりますためご理解ください。

最後になりますが、売上金を受け取るためには、銀行口座情報やクレジットカード情報の登録が必要です。セキュリティ対策により一旦削除となっているため、お手数をおかけいたしますがご登録くださいますようお願い申し上げます。

その他ご不明な点がございます場合は、テクニカルサポートへお問い合わせください。
今後とも、amazon.co.jpをどうぞよろしくお願い致します。

 

 

まずは、在庫保管料ですが「お前らのせいで販売できなかったんだけど。なんで販売できないのに保管料払わないかんねん。そもそも売れたら保管料って払わなくてええんやそ」って返しました。

月額登録料は「日割りにする発送はないのか?」って返しました。

ご担当者様

平素はAmazonマーケットプレイスをご利用いただき厚く御礼申し上げます。
昨日は、在庫保管手数料レポートをダウンロードしてご連絡いただき誠にありがとうございました。

ダウンロードしていただきましたレポートを確認データに加えて、手数料について改めて確認いたしました。
月額登録料および在庫保管手数料は、アカウントが一時停止していた期間中において請求も同時に停止しており、再開後の請求分には停止期間中の費用を加算しておりませんでした。
そのため、本来返金対象はございませんが、解除手続きに関して連絡なくお待たせをしたことを考慮して、返金について再検討いたしましたので以下に回答申し上げます。

・月額登録料について
2月22日~3月25日の分について日割りで返金を希望されていましたが、月額登録料は月単位での請求となり、日割り請求や返金は行っておりません。
2月22日と3月25日は出品可能時間があり、3月21日から3月24日分の請求はもとより行っていないため、2月23日から3月20日までの26日間に対する返金について協議し、例外的に一か月分の返金を行わせていただきました。
ペイメント画面より、4月8日付の項目「その他」で返金金額5,390円が確認できます。

・在庫保管手数料について
販売が停止していた2月23日~3月24日の期間は、受領作業が行われており、また、返送のご相談履歴が無く、販売されていれば全在庫が完売し保管する在庫がなかったとは想定できませんので金の検討は見送らせていただきました。
他方、3月は保管手数料の請求自体が行われておらず、先日ダウンロードしていただきましたレポートより4月7日請求分には3月請求分が加算されていないことを確認いたしました。
確認方法は、以下のとおりです。

〇計算式:5.160円 x[商品サイズ(cm3)] /(10cm x 10cm x 10cm)x [保管日数]/[当月の日数] 例:X000YOXIGZ
5.160円*(14.2*12.4*1/ 1000)*(31/31)=0.9085728円(税込み)
※四月請求分レポート/Monthly storage fee=0.8259円(0.8259円+消費税10%=0.90849円)

このたびは、ログインの解除まで連絡なくお時間をいただき、ご不便をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。
本件における追加の返金や、今後において本件を元に例外対応をお受けすることはできませんが、ご利用くださる出品者様へ快適なお取引の場をご提供できるようAmazonマーケットプレイスのサービス品質の向上に努めて参ります。

月額登録料は返ってきました。

在庫保管手数料についてはよくわかりませんけど、どうせまだ月の途中だからまだ計算されていなかったってオチのような気がします。

 

この時点で終わって良かったのですが、ここの部分にカチンときました。

また、返送のご相談履歴が無く、販売されていれば全在庫が完売し保管する在庫がなかったとは想定できませんので

ちょうどアカウントが止まった時は、国立の大学受験の前期のちょっと前くらいでまだ120冊赤本在庫残っていました。

当然復活したときにはもう全部入試終わっている時期だったので、復活した日に赤本120冊全部返送しました。

だからこそ「返送のご相談履歴が無く」は本当に腹が立ちます。

だってこちらは売るタイミングで売れなかったし、泣く泣く返送したわけですから。

本当にいらないこと言わなければここで終わったのに、無能過ぎるよなあって

 

そこで、そもそも相談ってどこでするねんって話ですよ。そこを聞いてみました。

そしてカチンときたので、返送した番号を10個ぐらいずらーっと並べました。

ご担当者様
お世話になっております。

追加のお問い合わせをいただきありがとうございます。
はじめに、昨日のご案内に補足をさせていただきます。
在庫保管手数料は、毎月7日に請求させていただいておりますが、3月7日分の請求がかかっておらず、結果的に保管手数料の一か月分の請求自体がございませんでしたのでご確認いただきますようお願い申し上げます。

次に、ご質問いただいた件について回答いたします。
万が一、今回と同様の状況に直面し、案内に従い解除の対応していただくも長期間ログインできず、在庫返送を希望される場合は、ログインできないとのお問い合わせをいただいた際にご利用いただきましたお問い合わせフォームをご利用ください。
アカウントの状況やお問い合わせ内容によって、ご要望にお応えできない場合もございますが、事情を記載いただきお問い合わせお試しください。

このたびは、複数回ご連絡いただくこととなり、お手数をおかけいたしましたことを改めてお詫び申し上げます。
月額登録料は、請求日に出品中であり本来返金対象はないところ、26日間に対して一か月分の返金を行い、在庫保管手数料については、一か月分の請求が停止し実行に至っておりませんので返金対処はございません。連絡なくお待たせをしたことを考慮して例外的な対応をさせていただきましたので、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
期待に沿えず申し訳ありませんが、本件に関するご連絡は、これまでご案内した内容がすべてとなります。

他に追加のお問い合わせがございます場合は、お手数をおかけいたしますがテクニカルサポートへお問い合わせください。
今後とも、amazon.co.jpをどうぞよろしくお願い致します。
だいていたかと存じますが、その際にご利用いただきましたお問い合わせ方法にてご相談いただければと思います。

いやあこれには本当に呆れました。

どこからツッコミましょうか。

 

まずはこれからです。

今回と同様の状況に直面し、案内に従い解除の対応していただくも長期間ログインできず、在庫返送を希望される場合は、ログインできないとのお問い合わせをいただいた際にご利用いただきましたお問い合わせフォームをご利用ください。

普通即日連絡返ってくるのは当たり前だし、こっちは復活することに必死なのにお問い合わせフォームに返送のことなんか書くわけないでしょって。

せめて電話対応あったらついでに言いますよ。

誰がいくら送っても、うんともすんとも言わないお問い合わせフォームに返送依頼しますか?

そもそもテクニカルサポートが無能過ぎて、向こうがツッコミそうなことを全部穴を埋めて送るから超長文になっているわけです。

だれがその状態で返送依頼しますか?

これどういうことかってとにかく責任逃れしたいだけです。

責任逃れしたいだけなので、こっちの気持ちとか状況とか一切考えれられないわけです。

 

返金の話はしていないのに、加害者のくせに恩着せがましいなあって。

連絡なくお待たせをしたことを考慮して例外的な対応をさせていただきましたので、

 

そして、最後です。もうお前めんどくせえから、テクニカルサポートから連絡しろよって。

テクニカルサポートからテンプレで対応して貰えよwって

他に追加のお問い合わせがございます場合は、お手数をおかけいたしますがテクニカルサポートへお問い合わせください。

 

フォローするわけではないですが、エグゼクティブセラーリレーションズはテクニカルサポートと比較したら、テンプレではないあたり少しはまともな部署だと思われます。

まともな部署でさえこの対応です。これはもうAmazon全体が腐っているとしか思えない。

これは国にがちで怒られるしかありません。

よって、手が空き次第公正取引委員会に通報します。

 

正直思うこと

普通の人なら首釣ってもおかしくない

Amazonメインの人ならば破産してもおかしくないです。

幸いなみのりはこのブログを始め他にも収入源があったのでなんとか生き延びました。

ただシーズン的に赤本が大量に残りました。

他にもこの機会にメルカリで不用品や不良在庫を売りました。

まだその程度の傷で済んで良かったです。

 

テクニカルサポートをまともな人だと思ったら負け

テクニカルサポートを普通の人だと思ったらだめですよ。

ずっとアカウント停止している間は、テクニカルサポートって無視することが仕事なんだなって思いました。

そして何よりも自己保身が過ぎます。

なにかの責任回避して、罪を出品者になすりつけようとしているなと。

そのような姿勢の結果が、国がデジタルプラットフォーム相談窓口を作るような自体になってしまったんだろなあって。

 

Amazonのサポートの質が昔よりもかなり落ちている

とにかくAmazonのサポートの質悪くなっています。

コロナとか抜きで完全に落ちています。

昔はもう少しましだったような気がします。

昔は無視はしませんでしたが、最近今回以外でもは平気で無視をします。

頭の悪い人が集まっているというよりも、Amazonの体制に問題がある気がします。

なんか質よりも量の評価されているシステムなのかなあと。

 

トラブルがあった時のAmazonの対応が悪すぎる

システムトラブルは仕方ないですが、今回は完全に人災です。

ちゃんと対応していれば、3日以内で解決できました。

 

なぜテクニカルサポートの電話番号を公開しないのか?

 

高い手数料取るだけ取って出品者サポートが無茶苦茶過ぎます。どうせ自分たちが楽したいからとかそんな理由でしょ。

こういうのはコロナだからとか理由になりません。

 

セラーセントラルにログインできないと、意地でもサポートを受けさせないのはありえないです。

 

しかもメールは配信専用で返信できないですし。

なぜかカスタマーサポートは返信できるのにテクニカルサポートは返信できないのが悪意があります。

 

しかもログインできない方専用のページは返信10日以上待たされるのは悪質過ぎます。

本当に緊急性が高い時にサポート受けられないのはわざととしか思えないです。

この辺についても経済産業省から指導して貰いました。

 

その他腹が立ったこと

これは同じく一緒に復活しようと頑張っていた仲間についてです。

みなさん自分よりも先にどんどん復活していきました。

 

無認可きっかけでFFになった方もいらっしゃいました。

なのにも関わらず自分が復活したら、フォロー外した人がいました。

お互い復活してもう良かったねって状態でフォロー外すならまだわかりますが、こっちはまだ復活していないのにフォロー外すのは性格悪すぎるなあって。

 

あとは、自分が復活する前は頭の悪そうなDMして来る癖に、自分が復活したら無視みたいな方もいました。

 

物販界隈の民度の低さはよくわかっていますが、今回ばかりは腹が立ちました。

アカウント名晒してやろうとかと思いましたが、さすがに大人気ないのでこの程度の愚痴にしておきます。

 

ただ一人だけFF外なのに熱心に案を練って頂いた方がいらっしゃったので、その方にはすごく感謝したのでお礼しました。

こういう時に人のありがたみを感じます。

 

 

じゃあ口座変更する時はどうすればいいの?

どうしても口座変更したい方もいらっしゃるでしょう。

例えば、個人口座から法人口座にどうしても変えたい人もいらっしゃるでしょう。

他にも楽天銀行でAmazonの入金をしていると、凍結されたという話もよく聞きます。

今楽天銀行使っている方はすぐにでも変更したいはずです。

 

どうしても変更したい方は、口座変更をするときに必ずテクニカルサポートに事前に電話をしましょう。

ただし、テクニカルサポートは口座変更で異変が起きることを知らんぷりをする傾向があるので、説明しても理解して貰えない可能性は高いです。

なので、知人に何人も口座変更でアカウント停止になって、ログインできなくなってテクニカルサポートに連絡できなくなった人がいるというのは伝えましょう。

ですが、テクニカルサポートはログインできなくなった時に即対応して貰える連絡先を教えてくれません。

どうせ10日以上待たされるフォームを案内されるか、絶対にテクニカルサポートに繋げてくれないカスタマーセンターの電話番号教えるのが関の山でしょう。

 

そこで名案を思い付きました。

1~2時間後にテクニカルサポートに電話して貰えるようにお願いしましょう。

これが今の所一番うまい方法です。

ただこれだと折り返さない担当者いるかもしれないので何か複雑な相談事を作って、折り返し電話して貰えるように仕向けた方が安全かもしれません。

例えば「銀行口座変更でアカウント停止しますか?」ってすごい調べて貰うように頼むとか。

そうすればロックしても折り返したときに対応して貰えます。

 

あとは、今から銀行口座変更するので電話を繋いだまま付き合ってくださいとお願いするのもありです。

ただ中国語のメールが届くのは30分後から1時間後なので、電話繋いだまま付き合ってもらうのは時間がかかり過ぎかなあって思います。

 

銀行口座変えずに手数料無料で移動

ここまで口座変更で異変起きるのならば銀行口座変えないのが得策です。

おそらく銀行口座を変えたい理由はメイン銀行でお金を移動させるのが目的でしょう。

そうならば手数料さえ掛からなければ目的は果たせるはずです。

 

口座変更せずに、証券会社を間に挟んで手数料無料で資金を移動させるのも上手い方法でしょう。

えまっちさんが図解付きで解説されています。

特に楽天証券を間に挟んで、出金先を変えるのが使い勝手が良いそうです。

SBI証券は書類で出金先を変える必要があるそうですが、楽天証券はネット上で簡単に出金先を変更できるようです。

ただ楽天のことなので今後改悪ありそうです。

 

最後に

アカウント停止していた間にアドバイスや励みなどメッセージ送って頂いた方ありがとうございました。

特にLINE公式アカウントの方には感謝しかありません。

この時ばかりはLINE公式アカウント作ってて良かったなあって。

ぶっちゃけアカウント停止前は放置気味でしたが、少しでも恩を返さないといけないなあって思って送るようにしています。

本当にありがとうございました。

 

友達追加で2本プレゼント!!
不定期でブログにも書いていないことを配信しています。

友だち追加

コメントを残す