LINE公式アカウント追加でプレゼント

古着転売は割に合わないからやめとけ

なみのりです。

最近流行っていますね。古着転売。もしくは古着せどりと言いますか。

なみのりも一度チャレンジしたことありますが、全くおすすめしないです。

 

儲からないわけではないですが、割に合わないです。

では、おすすめしない理由をご覧ください。

 

追記:

noteにて古着せどりの手法を公開しました。1万字超えの大作です。

よかったら、こちらを読んでください。

【無料】古着転売のオリジナル手法【1万字超え】

 

覚えるブランドが多すぎる

古着転売はブランド名とタグを覚えないと話になりません。

最低100個は覚えないと話になりません。

 

ブランド名だけ覚えてもダメで、タグも暗記しなければなりません。

なみのりはそこそこ暗記力ある方ですが。厳しかったです。

 

出品に時間が掛かりすぎ

撮影

服って機械と違って基本的に機能性がないんですよ。

元を見れば全部ただの布です。

だから、いかにこの布を綺麗に撮影するかに掛かっています。

 

適当に写真を撮ったぐらいではめちゃくちゃブランドの価値があるものでないと見向きもされません。

加工(LINEカメラが有名)とか結構凝ってやらないといけないんですよね。

 

左端にロゴを載せている方も多いですね。

メルカリはクリックされないと基本サムネと価格しか表示されません。

商品名が見えないので、サムネに情報を詰め込まないと見向きもされません。

 

綺麗に凝って撮影するだけでも結構時間が掛かります。

平気で1着10分とか撮影と編集に時間掛かります。

 

採寸

例えば、日本のSとドイツのSはサイズが違います。

同じアディダスのSであってもサイズが結構違います。

 

さらに、レディースかメンズかでも同じSでも大きさ違います。

たまに「レディースのSですか?メンズのSですか?」って質問が来ます。

 

だから採寸しないといけません。仮に採寸しなかったら質問で聞かれます。

 

ですが、今はアプリを使ってAIで楽に採寸できます。

https://fukubakari.jp/

 

単価

たまに古着をメインで出品している方を観察することありますが、単価低すぎて儲かっているのか怪しい方が一定数います。

 

例えば、1500円でTシャツを出品をしたとしましょう。

Tシャツなので、厚さ3cm以内でいけると仮定します。

仕入値を300円で仮定します。

 

売値1500円

仕入値300円

手数料150円(10%)

送料ゆうパケット(A4サイズ・厚さ3cm以内)175円


利益975円(利益率65%)

※実際は封筒代等も掛かっているが考慮しない

 

ちなみに古着転売で利益率を出すのに、手数料や送料を考慮しない方がいるので注意です。

ですが、これを考慮しても利益率はかなりいいです。

 

ただ見えない時間がいっぱい掛かっています。

出品の撮影や加工ももちろんそうですが、自己発送なので梱包の手間が掛かります。

そう考えると、最適でも3000円は利益取れないと割に合わないのではないかと。

時給換算するとかなり低いはずです。

 

仕入れの基準がぼんやりしている

例えば家電であれば型番という固有なものがあります。

しかもモノレートで具体的な売れた形跡がわかります。

しかもメーカーもそれほどありません。

 

ただ古着は売れるトレンド、ブランド、ビンテージ等はありますがかなりぼんやりしています。

 

服のブランドってめちゃくちゃあるんですよね。

多すぎて1個1個覚えられないです。

 

ビンテージ1つ取っても同じブランドでも時代によってタグが微妙に違います。

ナイキ、アディダスは割とわかりやすかったです。

ただナイキ、アディダスは最近は店も価値をわかっているので最近は値付け高めにしています。

 

ちなみにこの本は現在プレミアになっていますが、ヴィンテージのタグやボタンなどについて結構詳しく解説されていました。

 

不良在庫多い

もちろんぼんやりとした基準で仕入れているので不良在庫多いです。

中には不良在庫ないよって人もいますが、それはきちんと損切りができている人なんでしょう。

だとしても出品までに時間が掛かり過ぎて割に合わないです。

 

質問多い割に売れない

古着を出品すると何か質問めっちゃ来ます。

サイズがどうのこうのとか、色がどうのこうの、素材がどうのこうのなど…

 

たまに「この質問いる?」みたいな冷やかしが多いです。

大体そういう質問する人って買わないんですよ。

「検討します」ってw

 

理想はコメントなしで買って貰って、発送して、評価して取引終了という迅速な流れです。

これが古着だと余計なコメントとか入ります。

 

もちろん値下げ交渉の流れもだるいので、「値下げ不可」とはっきり書くことは大切です。

それでも値下げしてくる方は一定数います。即ブロックです。

 

匂い

なんか古着の匂いって独特ですよね。

大丈夫な人も多いでしょうが、私は苦手です。

私も古着を買うことありますが、かなり洗濯しないときついです。

 

まとめ

古着転売は時給換算したらかなり低いです。

メルカリは送料が安いし、真贋調査もないので1つの市場として使うのは否定しません。

もしメルカリ転売するのだったら、違うものを扱った方がいいでしょう。

 

関連記事

PayPayフリマでおそらく二度と出品しないであろう理由

 

友達追加で2本プレゼント!!
不定期でブログにも書いていないことを配信しています。

友だち追加

コメントを残す