LINE公式アカウント追加でプレゼント

返品不可と言われてマケプレ保証をマジで使った話

なみのりです。

FBAの方は問題ないですが、自己発送の方が返品不可は基本的にアウトです。

 

なみのりがマーケットプレイス保証を使った話

自己発送の方から古本を買った話です。

端的に言いますと、商品説明には書き込みがないって書いていたのに、めっちゃ書き込みありました。

返品お願いしたら、商品説明下の方に「多少の見落とし等はご容赦ください」って書いていたので悪くないってことで、返品拒否されました。

 

そこからクレーム言っても良かったのですがめんどくさいです。

本自体はめっちゃ安かったので、低評価1で許してあげました。

 

しかし、後日見たら評価が消えていました。

FBAは簡単に消せますが、まさか自己発送でも簡単に消せるんですね。

 

めちゃくちゃ腹が立ったので、金額関係なしにマーケットプレイス保証しました。

確かアカウントスペシャリストは夕方に申請してその日の深夜には保証が認められました。

 

マーケットプレイス保証とは?

以下Amazonから引用です。

Amazon.co.jp では、購入者の方がAmazonマーケットプレイスの出品者から商品を安心して購入していただくために、保証プログラムを用意しています。Amazonマーケットプレイス保証は、購入された商品のコンディションや配送を保証するものです。

Amazon.co.jpのウェブサイトで出品者から商品を購入するお客様は、配送料を含めた購入総額のうち、最高300,000円まで保証されます。

過去の申請件数を鑑み、申請をお断りする場合もあります

 

ちなみに、マーケットプレイス保証されると出品者は良い悪い関係なくされた時点でパフォーマンスがガタ落ちします。

Amazonからしてみたらされる時点でお前が悪いって考え方なんでしょう。まあまあ恐ろしい制度です。

 

しかもAmazonはこう書いています。

Amazonのポリシーでは、出品者がAmazonで出品する場合、注文不良率を1%未満に抑える必要があります。 注文不良率が1%以上になると、アカウントが利用停止になる場合があります

ちなみに、なみのりは常に適切な対応しているので過去にマーケットプレイス保証をされたことはありません。

 

マーケットプレイス保証は3回まで?

以前は3回までいうルールがありましたが、数年前に無制限になりました。

ですが、あまりにも頻繫に申請したら却下されることもあるようです。

 

まとめ

今回のこの件に関しまして一番恐ろしいのは、これをやったのがメルカリ感覚で出品している個人ではなく、結構ちゃんとした法人でした。

法人ならなおさら書き込みチェックの確認はもちろん、適切な対応して欲しいです。

 

これを読んでいる方も、不誠実な対応されたら遠慮なくマーケットプレイス保証しましょう。

また出品者の方は特に自己発送されている方は適切な対応をしましょう。

 

追記:

さらに2回ほどこの後マケプレ保証を使いました。

1件は2冊買ったのに1冊しか送って来なかったから連絡したら、一切返信なかった出品者です。

 

もう1件は胸糞悪いです。

まあまあ大手の出品者です。

アマゾンやツールのインタビューを受けているような出品者です。

かなり舐めた対応を取ってきました。

実際に来たメールや舐めた対応等は、「刈り取りのnote」で公開しています。

「刈り取りのnote」はこちら>>

 

友達追加で2本プレゼント!!
不定期でブログにも書いていないことを配信しています。

友だち追加

コメントを残す