LINE公式アカウント追加でプレゼント>>

【2021年7月更新】ブックオフでのキャッシュレス決済 どれがお得?

なみのりです。

ブックオフはバーコード決済に対応しています。

 

しかもブックオフはカメラでQRコードを読み込むタイプのキャッシュレス決済じゃなくて、店でバーコードをピッとするタイプなので、本気なのが伺えます。

 

バーコード決済が使える店舗の確認

対応したのは直営店のみです。

一部フランチャイズでもPayPay等導入されている店舗はあります。

 

ブックオフのホームページで店舗検索するとわかります。

 

バーコード決済が○になっていると使えます。

あと、ごくまれにフランチャイズでクレジットカード使えない店舗もあります。

 

大前提:Visa LINE Payクレジットカードを使うこと

Visa LINE Payクレジットカードは2022年4月30日までですが、還元率2%です。

QRコード決済は1.5%とかなので、Visa LINE Payクレジットカード使った方がお得です。

 

また、QRコード決済は自社のクレジットカードを利用しないと基本的に還元ありません。

例えば、楽天ペイだと楽天カード、PayPayだとヤフーカードを使わないとQRコード決済の還元がありません。

 

結論から言いますと、d払いだけ他社のクレジットカードからでも0.5%還元があります。

なので、d払いにVisa LINE Payクレジットカードを挟むと還元率2.5%です。

 

補足ですが、KyashにVisa LINE Payクレジットカードを挟んでも対象外なので還元ありません。

 

正直Visa LINE Payクレジットカードよりもお得な支払い方法はあります。

ただVisa LINE Payクレジットカードが一番簡単で初心者向きなので、紹介しています。

めんどくさいけどよりお得な支払方法については最後にまとめて紹介します。

 

 

使える決済は?

楽天ペイ

還元率

楽天ペイ(0.5%)+楽天カード(1%)=1.5%

特徴

たまにエントリー必要なキャンペーンをやっています。

まとめ

微妙です。

 

Origami Pay

還元率

0%

特徴

サービス終了

 

PayPay

還元率

  • 基本付与率0.5%
  • 前月の100円以上の決済回数が50回以上で+0.5%
  • 前月の決済金額10万円以上+0.5%

付与上限は7,500円/回で、月に15,000円

特徴

ヤフーカードからのチャージ還元はなし。

まとめ

かなり条件が厳しいので、使うメリットは無さそうです。

 

LINE Pay

還元率

2021年5月からマイランク制度がなくなり、LINE Payから支払うと還元率0.5%固定になりました。

明確な改悪です。

特徴

度々ルール変えまくり。

まとめ

クーポン出れば使ってみればいいでしょう。

追記:2021年5月

上限なしの2%オフクーポンあり。
毎月発行されます。

LINE Payから支払うと還元率0.5%固定なので、クーポン利用しても実質還元率はd払いと変わらないので意味ないです。

 

d払い

還元率

d払い(0.5%)+Visa LINE Payクレジットカード(2%)=2.5%

特徴

dカードじゃなくても0.5%還元される。

10%還元など大型キャンペーンはdカードじゃないと還元されません。

まとめ

今一番お得ですが、今後dカードじゃないとダメとか改悪されそうな気がします。

 

メルペイ

還元率

0%

キャンペーン

まれに50%還元キャンペーンなど実施されています。

まとめ

キャンペーンがある時だけ使えばいいでしょう。

 

 

他のお得な支払方法

【2.5%還元】d払い(Visa LINE Payクレジットカード)

めんどくさいことが嫌な方はおすすめです。

.5%還元です。

 

【4%還元】d払い(ファミマTカード)

発行から5か月間だけ3.5%還元です。

d払いはJCBに紐付けできるようになったので、d払いの還元0.5%合わせて4%還元狙えます。

ただし初期状態でリボが付いているので、自分で解除しなければなりません。

 

【3%還元】QUICPay(セゾンパールアメックス)

2022年3月31日までセゾンパールアメックス経由でQUICPay支払い時に3%還元されます。

QUICPayはブックオフでは使えません。

ただイオンモールやイトーヨーカドーなどショッピングモールの中にあるブックオフでは使えます。

家電量販店やドラッグストアでも使えるので、作って損はないでしょう。

 

セゾンパールアメックス経由でQUICPayの解説はペイの実さんのブログがわかりやすかったです。

参考 (還元率3%)セゾンパールアメックスのQUICPayポイント増量はいつまで?条件やメリット、特典まとめペイの実

 

 

【4%還元狙える】楽天Edy(TOYOTA Wallet)

いつまでキャンペーンが続くかわかりませんが、TOYOTA Walletチャージで1.5%還元あります。

その他の還元を合わせると4%還元狙えます。ちなみに、ブックオフはEdy使えます。

ただし、TOYOTA WalletはJCBやアメックスは紐づけできません。

ただめっちゃめんどくさいです。

 

ペイこさんのツイートがわかりやすいです。

 

ペイこさんのブログの解説もわかりやすかったです。

参考 驚異の還元率1.5%!TOYOTA Walletを攻略!!ペイことポイ活

 

 

ただエポスゴールドがないとうまみがありません。

例えば、リクルートカードだと還元率1.2%なので、なんやかんや合わせて3.4%還元になります。

d払い(Visa LINE Payクレジットカード)と比較して0.9%高いですが、個人的にはめんどうなので割に合わないと思います。

エポスゴールドだと、1.5%差がでるのでここまで来たらやってもいいかなと思います。

 

エポスゴールドは普通に作ると、年会費5000円掛かりますが、エポスカードで実績を積むと永久無料で使える招待が届きます。

だからエポスゴールド作るのは時間が掛かります。

どちらにせよVisa LINE Payクレジットカードの改悪も時間の問題なので、今からエポスゴールド作っておいた方がいいです。

 

エポスゴールドの解説はえまっちさんのブログがわかりやすかったです。

参考 クレカ投資可能なエポス修行で年会費無料のゴールドカードを作る!Max還元率3.375%に変身投資副業OLえまっち 爆益資産形成ブログ

 

 

友達追加で2本プレゼント!!
不定期でブログにも書いていないことを配信しています。

友だち追加

コメントを残す