LINE公式アカウント追加でプレゼント>>

【2021年完全版】FBA小型軽量プログラムのメリットと納品方法

FBA 小型・軽量商品プログラムについて徹底解説します。

また当記事は2021年6月からの手数料改定に対応しています。

 

2021年6月の手数料改定について

厚さ2㎝以内なら以前よりも5円安い

手数料改定と言えば大体値上げのイメージがありますが、必ずしもそうとは限りません。

厚さ2㎝以内ならば手数料198円から193円に値下げになります。

 

厚さ2㎝超えるかどうかで手数料が12円変わる

以前は小型軽量プログラムの手数料は198円固定でした。

2021年6月から、2㎝超えるかどうかで手数料が12円変わります。

たった12円と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、薄利多売する小型軽量プログラムにおいて12円は大きな差です。

 

具体的には以下のようになっています。

25.0cm x 18.0cm x 2.0 cm以下 250g以下 193 円
35.0cm x 30.0cm x 3.3cm以下 1kg以下 205 円

あと、250g超えるかどうかも地味に重要ですが、2㎝超えるかどうかの方が圧倒的に重要度高いです。

 

なので、2㎝ギリギリ超えている商品は再計測をすると手数料12円安くなる可能性あります。

再計測のやり方はこちらの記事で詳しく解説しています。

【2021年最新】FBA再計測のやり方と注意点 ~払い過ぎた手数料が返ってくる?~

 

重さの上限が50g増えた

これはどうでもいいですが、小型軽量プログラムの適用範囲が950gから1kgになりました。

 

 

手数料値上げで仕入れにくくなった?

2020年4月から手数料が198円固定になって実質の値上げでした。

ですが、ライバルが減って商品が100円~300円程度値上げされた商品が多く、結果的に利益が増えました。

逆に手数料値上げで前よりも仕入れしやすくなりました。

 

追記:2021年6月の手数料改定に関しては今の所変化は感じられません。
今回はとにかく2㎝以内にすることが重要です。

 

 

小型軽量プログラムが使える条件

1000円以下で小さくて軽い商品のみ使える

1000kg以下で、サイズ制限は35.0cm × 30.0cm× 3.3cmです。

通常の小型は250g未満で厚さ2cmまでなので、小型軽量プログラムの方が範囲が広いです。

 

手数料がお得

通常の手数料と比較したら最大手数料が309円もお得です。

小型軽量2cm以内 小型軽量2cm超え 通常小型 標準1 標準2 標準3
寸法(cm) 25.0cm × 18.0cm × 2.0cm 35.0 × 30.0× 3.3cm 25 x 18x 2.0cm 35 x 30 x 3.3cm 60サイズ 80サイズ
重量 250g 1kg 250g 1kg 2kg 5kg
手数料 193円 205円 290円 381円 434円 514円

 

またカテゴリー手数料は2022年2月28日までプロモーション実質中です。

売上合計が1,500円以下に限り以下のカテゴリー手数料が8%になります。

  • ビューティ、食品&飲料、ドラッグストア(普段は10%)
  • ベビー&マタニティ、ペット(普段は15%)

 

直近4週間で25個売れていること

ある程度回転が速い商品でないと小型軽量プログラムの申請が通りません。

よく聞かれる質問ですが、自分が25個売らなくてもいいです。

他人だろうがAmazon本体だろうが、自己発送だろうが、FBAだろうが、誰かが直近4週間で25個売れば申請通ります。

 

ある意味Amazonから回転が速いとお墨付きが付いているようなものなので、仕入れはしやすいです。

 

対象外商品

以下の商品は対象外です。(重要な物のみ抜粋)

  • 中古
  • アダルト商品
  • 危険物(リチウム電池やアルコール関係)
  • 温度管理商品(チョコレートや味噌)

 

 

納品方法

小型軽量プログラムとして申請すること

セラーセントラルから小型軽量プログラム対象の商品を納品すると、小型軽量プログラムを適用できます。

エクセルからも適用できますが、おすすめしません。

 

1回の納品で24個以上納品

1回の納品で1商品24個以上納品しなければなりません。

 

透明なビニール袋に入れて納品しなくてもよくなった

以前はこういうだるい要件がありましたが、2021年1月に撤廃されました。

 

ちなみに、小型軽量プログラムの商品と通常の商品を同じダンボールに入れて出すことができるので、隙間に押し込んで納品することができるようになりました。

 

納品先変更

今までは小型軽量プログラム専用の神奈川と埼玉の倉庫でした。

なぜか受領が遅かった上に、他の店舗せどりなどで仕入れした標準の商品と一緒に送ることができませんでした。

 

2020年3月から納品先が標準の倉庫と同じなり、標準の商品を扱っている倉庫ならどこでも納品できるようになりました。

小型軽量プログラムを納品するダンボールと、店舗せどりなどで仕入れした標準のダンボールを同じ倉庫に納品できるようになりました。

 

 

小型軽量プログラムのメリット

ライバルが少ない

小型軽量プログラムという制度自体知らない方が多いので、ライバルは少ないです。

新品でよくある値下げ合戦も少ないです。

 

リピートがしやすい

値下げ合戦が少ないので、リピートがしやすいです。

 

返品のリスクが低い

AmazonのFBAはどんなお客様のわがままな理由でも返品ができてしまいます。

特に高額な新品家電はリスクが高いです。

不良品でもないのに「商品が気に入らないなど」わがままな理由で開封されて返品された場合、新品ではなくなってしまうので、かなりの損害を被ってしまいます。

ですが、小型軽量プログラムの場合は基本消耗品を扱うので、そもそも返品自体が少ないです。

また返品にあったとしても、単価が低いのでリスクも最小限に抑えることができます。

 

送料が安く抑えられる

商品のサイズが小さく軽いので、1つのダンボールに100個や200個など大量に入れてFBA納品できます。

1箱に大量に入るので、1商品あたりの送料がかなり下げられます。

場合によってはレターパックプラスでも納品できるくらいサイズが小さいです。

 

 

小型軽量プログラムのデメリット

薄利多売

小型軽量プログラムは安定性重視です。爆発力には欠けます。

1発500円利益を得るとかは難しいです。

大体は1商品利益50円以下です。

 

楽天からの仕入れがおすすめ

小型軽量プログラムは楽天せどりに適しています。

サイズが小さい上に、回転が速くて、単価も低いです。

 

楽天せどりのやり方はnoteにて販売しています。

現在楽天せどりのnoteは販売停止中です。
10月末までに当ブログ内に決済機能を付けて販売再開予定です。

 

なみのりが推している楽天せどりは小型軽量プログラムを利用したやり方です。

単価が低く、回転が速く、値崩れがしにくいので、リピート仕入れが非常にしやすいです。

 

ですが、正直な話noteについてはあまり売りたくないのが本音です。

ネット仕入れという性質上簡単に仕入れできてしまうので、人数が増えると飽和します。

だから部数を制限しています。

売り切れの場合は再販までお待ちください。

 

noteの詳細についてはリンク先をご覧ください。

「楽天せどり」のnoteはこちら>>

現在楽天せどりのnoteは販売停止中です。
10月末までに当ブログ内に決済機能を付けて販売再開予定です。

 

 

友達追加で2本プレゼント!!
不定期でブログにも書いていないことを配信しています。

友だち追加

コメントを残す