LINE公式アカウント追加でプレゼント

【KDC不要】せどりで使うバーコードリーダーは5000円以下で十分

今回はバーコードリーダーを紹介します。

多くのブログではKDCシリーズを紹介しています。

ですが、最近は5000円以下で使い勝手の良いバーコードリーダーが多数あります。

KDCを勧めているブログばかりで疑問を感じたのでこの記事を書くことにしました。

 

KDCは不要

多くのブログではKDCを紹介しています。

「みんな使っているからKDC使おうぜ」ぐらいのノリにしか見えないです。

 

USB一体型ですが、付け根が取れて修理出したことあります(笑)

高い

新品で買うと3万円近いです。

一時期中古の相場がめちゃくちゃ安い時期がありましたが、今は新品とほぼ相場が変わりません。

資金が少ない初心者になかなか3万円近くする高額なものをおすすめできないのが実情です。

 

無くす

バーコードリーダーは小さいので無くします。

なみのりも何回か無くしてます。

 

壊れやすい

KDCはかなり壊れやすいです。

ただ新品で買えば、保証が付いています。

メーカーのKOAMTACさんの対応はレスポンス速くて好印象です。

ただメーカー修理出している間はバーコードリーダー使えないし、時間も掛かります。(確かメーカーに送る時の送料はこっち持ち)

また、中古で買った場合はほとんど有償修理になるので注意です。

KDCは元々壊れやすい商品なので中古で買うのは絶対やめた方がいいです。

 

 

最近はAmazonに安いバーコードリーダーが多い

とにかく安い

5000円以下で充実しています。

3万円近いものを無くしたらショックやばいですが、5000円以下なら最悪なくしても許せます。

まあ、5000円以下のバーコードリーダー5台買っても、KDCの方がまだ高いですからね。

 

設定も簡単

よく他のブログで「KDCは設定簡単で…、他のバーコードリーダーは設定難しいので、高いお金を出してでも買いましょう」みたいな売り文句を見かけます。

全然そんなことないです。簡単に設定できます。

これ設定できないってどんだけ機械音痴なんだよwって。

設定方法は後程、解説しています。

 

端子がType-c

KDC200はなんかあまりみたことがない、カメラとかに使われている端子です。

最近の主流はType-cです。

Type-cの方が使い勝手はいいです。

 

ただちょっと大きい

5000円以下のバーコードリーダーは大きいです。

大体KDCの倍くらいの大きさだと思ってください。

手のひらにすっぽり収まるくらいの大きさではあります。

 

 

 

設定方法は?

説明書から以下のバーコードをスキャンすれば設定完了です。

すぐできます。

どの製品もちゃんと日本語で説明書ありますし、日本語さえ読めれば設定できます。

特定の商品についてこのバーコードをビームしましょうとは書きませんが、ここに書いてあることを抑えていれば大丈夫です。

Bluetoothをペアリング

スマホとBluetoothをペアリングして接続します。

バーコードリーダー本体にデータを保存する機能があればオフにする

オンにしていたら、データ満杯になったらビームできなくなるようなので、オフにしましょう。

日本語のキーボードに設定できたらする

英語のキーボードでも問題はないです。

iosのキーボードを表示させる

iPhoneは初期設定ではBluetooth接続するとキーボードが出なくなる使用になっていますが、設定すれば出せます。

アンドロイドでは設定しなくてもキーボードは出ます。

BluetoothをHIDモードにする

よくわからないですけど、SPPモードじゃなくて、HIDモードにした方が高速みたいです。

音声をオフにする

ビームする度に音が鳴ったら店舗に迷惑なので必ず切りましょう。

バイブレーションについては切らなくてもいいです。お好みで。

スリープ時間を設定する

スリープ時間を設定しないと電源切れないし、電池がすぐなくなります。

時間はお好みで設定しましょう。

改行をCR+LFに設定する

CR+LFにしないと改行がうまくいかないとかなんとか。

 

 

おすすめのバーコードリーダーは?

QRコードが読み込めるものは選ばないこと

2次元バーコードが読み込める奴はバーコードの焦点充てるのがめちゃくちゃ難しいので選ばない方がいいです。

この1点のみでスキャンすることになります。

 

その時安いものを適当に選べばいい

商品にもよりますが、クーポンがよく発行されるのでその時安いものを選べばいいでしょう。

色によって価格が微妙に変わるのも注意点です。

適当にピックアップします。

 

あとレビューに関しては、設定できない機械音痴が騒いでいるだけのことが多いので、気にしなくてもいいです。

最悪、良くない製品来たらFBAなら返品が簡単にできます。

 

楽天で中古で買うのもおすすめ

楽天のフリースタイルジャパンさんで扱っているOPNシリーズも中古ですが、5000円以内で超高機能なのでおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

□☆OPTICON 小型二次元コードスキャナー OPN-3002i 【中古】『送料無料』
価格:4370円(税込、送料無料) (2020/7/5時点)

楽天で購入

 

ただメーカーの仕様書を見る限り8cm超えなのでちょっと大きいかもしれません

 

あと、2次元対応していますが、写真を見る限り使いやすそうです。

 

詳しくはメーカーのページをご覧ください。

https://www.opto.co.jp/products/data_collector/OPN-3102in.html

 

フリースタイルジャパンさんでは以前に別の型番の中古で2500円の商品をご紹介したことがあります。(現在は売り切れ)

中古ですが非常に物はよくて、ビームの精度も高くコスパ最高でした。今でも大切に使っています。

なみのりが紹介したせいですぐに売り切れました。

「安くて良い商品を薦めててくれてありがとう」と多くの方からお礼の言葉も頂きました。

設定も型番違いですが、こちらの方法でできるかもしれません。

「OPN-2002n」の設定方法と使い方

 

関連記事

せどりのツール・便利な道具・梱包資材のおすすめはこちら

 

友達追加で2本プレゼント!!
不定期でブログにも書いていないことを配信しています。

友だち追加

コメントを残す