LINE公式アカウント追加でプレゼント>>

【激安?】月換算831円の価格改定ツール「自価調」について

今回は価格改定ツールの「自価調」についてご紹介します。

今まではPCインストール型の割に3240円と高額だったので比較対象にも入れてませんでした。

ですが、2020年7月3日に大幅値下げになりました。

【2023年最新】Amazon価格改定ツールランキング 14社徹底比較!!

 

 

料金は?

月払いだと1078円ですが、年間払いだと9980円です。

年間払いを月換算すると831円になります。

 

 

GAGA(Mariah)との違いは?

月額380円のY&Sせどりクラブに入会すれば利用できます。

 

元々はGAGAというツールで有名でしたが、Mariahに移りました。

GAGAよりも特定出品者など高機能でより細かい価格改定が可能ですが、Mariahは全体的にクセが強めです。

何よりも致命的なのは新しいSKUの商品を納品する度に、セラーセントラルから出品レポートをダウンロードして、ツールにインポートさせなければなりません。

はっきり言って手動で価格改定しているのと変わりません。

 

 

「自価調」の価格改定ツールの評判は?

以下のような絶対に必要な基本的な機能は満たしているので問題ないでしょう。

  • FBAまたは自己発送に合わせて価格改定
  • 「良い」などコンディションに合わせて価格改定
  • Amazon本体を除外
  • ポイントを考慮して価格改定
  • 価格改定の上限・下限を設定

 

自価調では、特定の出品者や評価の悪い出品者を無視する機能が付いているのが強みです。

他の高額な価格改定ツールでも付いていないことが多いです。

 

使用感は動画をご覧ください。

 

しかも高速出品ツール『DX出品』もセット

なんと出品機能もセットです。太っ腹です。

 

主に便利だなあと思ったのは以下の機能です。

  • 12種類の定型文
  • コンディション別のデフォルトコメント設定
  • 危険物情報を簡単登録

 

 

自価調の注意点

クラウドツールではない

PCソフトです。だからPCの電源切ったら作動しません。

あとWindowsのアプリなのでMacでは動かせません。

 

新仕様で価格改定が異常に遅いらしい

LINEの登録者の方から情報頂きました。

MWS-APIからSP-APIに切り替わった事によって、価格改定にかなり時間かかかるようになったようです。

3000商品の改定に、4時間位かかるようです。

現在、早くする方法を試行錯誤中との事らしいです。

 

 

PC型ならば自価調1択

出品ツールもセットになっているので、コスパ最強です。

自価調公式サイト>
↑14日間の無料試用付き↑

 

今は月2980円のセラースケットがおすすめ

ここまでPCインストール型について説明していとあれですが、クラウド型で低価格なツールがリリースされました。

クラウド型で出品機能が使いやすいセラースケットが2020年9月にリリースされました。

 

低価格なのに高機能

セラースケットの価格改定ツールはなんと価格破壊の2980円です。

低価格ですが、クラウド型で出品機能も使いやすく必要十分な価格改定ツールです。

 

元々業界ではプライスターがかなりのシェアを占めていて、かなり調子に乗っていました。

色々ひどい改悪はあるのですが、特に酷かったのは、2019年10月1日の消費増税の際に全ユーザーに便乗値上げを行ったことです。

4,800円が5280円に値上げしました。

露骨に自分たちの利益が増えるようにルールを改悪しているイメージです。

 

そこに割って入る形でセラースケットの価格改定ツールが誕生しました。

またセラースケットは既存ユーザーについては今後値上げを絶対にしないことを明言されています。

 

ここまで明言している以上、プライスターみたいに既存ユーザーも値上げしたら虚偽広告になります。

なのでセラースケットが今後既存ユーザーの値上げがないことは信用してもいいでしょう。

 

出品機能が使いやすい

セラースケットの出品機能は感覚的に使えるほど使いやすいです。

 

セラースケットはカテゴリー・コンディション別に細かくテンプレが作れます。

 

例年11月に送料還元キャンペーン

セラースケットでは今後もやるかどうかはわかりませんが、例年11月に送料還元キャンペーンやっています。

先着順ですが、セラースケットの価格改定ツールから出品で、最大1万円分還元のキャンペーンをやっています。

 

突破的なバグが発生する可能性あり

セラースケットはちょくちょく突破的なバグが発生します。

しかもサポートも悪いです。

 

特にひどかったのが、2022年11月になぜか本だけ出品できないバグがありました。(現在は自然解消)

それに対して「(掛かってもいない)出品制限が原因だからAmazonの仕様」という趣旨の謎理論を出してきました。

現在は解消されていますが、突破的なバグが発生する可能性については覚悟しましょう。

 

セラースケットの価格改定ツールについて詳しくはこちらの記事で解説しています。

【激安・高機能】セラースケットの価格改定ツールを実際に使ってみた

 

お申し込み方法

申込みの方法が特殊なのでお申し込み方法を解説します。

①セラースケットに登録

まずはこちらからセラースケットに登録してください。

登録自体はすぐできます。

 

②価格改定ツールを登録

価格改定ツールも別に登録する必要あります。

 

登録が終わったら、トップページから「セラスケ価格改定ツール」をクリックします。

 

 

 

「既に登録済の会員様はこちら」をクリックします。

 

在庫同期が遅すぎるので、価格改定ツールの設定をしてもすぐには使えません。

寝る前とか、仕事とか用事の前とかに登録することをおすすめします。

 

とりあえず、20日間無料なのでお試しを!

セラースケット公式サイト>
↑20日間無料↑

【激安・高機能】セラースケットの価格改定ツールを実際に使ってみた

 

関連記事

【2023年最新】Amazon価格改定ツールランキング 14社徹底比較!!

 

友達追加で2本プレゼント!!
不定期でブログにも書いていないことを配信しています。

友だち追加

コメントを残す