LINE公式アカウント追加でプレゼント

FBAで磁石は実質納品不可です

なみのりです。

小型・軽量プログラムで磁石を納品しましたが、納品不備により納品不可になりました。

 

今回の納品不備の詳細

前回、磁石が入った商品をそのまま納品したら、納品不備になりました。

以下のようなメールが届きました。(抜粋)

上記は梱包付属により、磁力の影響で商品が付着してしまう状況です。
そのため恐れ入りますが、ご返送させていただきますことをご了承ください。
次回納品時は、磁力の影響を受けない梱包にて納品いただけますようお願いたします。

ですので、プチプチに包んで確実に磁力が無くなるように納品しました。

1個1個プチプチで包むのはめちゃくちゃ大変でした。

そしたら、また納品不備になりました。

は???となりますよね。

 

テクニカルサポートに電話

めちゃくちゃ腹が立ったので電話しました。

そしたら、磁石自体納品不可とか平気で間違ったこと言い出すんですよね。

じゃあこれは何なんだよってw

人のミスには厳しいのに自分たちのミスには甘いAmazon様です。

 

ですが、一応FBA禁止商品にこのような記載があります。

この記載を根拠に指摘されました。

危険物および化学薬品
気体、液体、固体(粉末、顆粒を含む)を問わず、化学物質、爆発物、可燃物、腐食性物質、有害物質、放射性物質、磁性物質を含有している、あらゆる商品

引用:https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/help.html?itemID=201730840&language=ja-JP&ref=mpbc_200314960_cont_201730840

ですが、危険物に認定されていたらそもそも小型軽量プログラムは納品できません。

申請自体も危険物なので通りません。

しかも磁石の納品方法について「商品がくっつかないように」と指定しているのは矛盾しています。

こうなれば磁気ネックレスはもちろん、カイロとかも磁気あるので納品できません。

この理論自体が破綻しています。

 

結局は担当者の判断

まあ担当者が普通の感覚の人ではないです。

真贋調査と同じで磁石の納品はほぼ認められないと思ってください。

 

一応異議申し立て(調査)もできますが、しませんでした。

これは別件で以前したことありますが、こちらの主張が通らないと1週間程納品できなくなるからです。

さすがにこれはリスクがでかすぎます。

しかも事前にそういうことがあるという予告は一切ありません。

もし調査へとなったら全力で断ってください。

無理矢理「危険物だ」とか言って難癖付けてくる人達なので、まあ自分たちの非を認める確率は0に等しいです。

 

まとめ

磁石と言っても商品どうしがくっつかない磁石製品は大丈夫でした。

ただちょっとでも磁気が感じられたらアウトです。

そんな磁気を無しにする梱包する自体めんどくさいし不可能です。

しかもどのような梱包すればいいのか具体的に全く明記されていません。

プチプチに包んでダメなら実質磁石は納品不可能です。

 

しかも小型軽量プログラムは単価が低く大量に納品するので、返送代と廃棄代だけで大赤字です。

仕入れ値は1個108円なので大したことないのですが、40個あったのできついです。

 

小型軽量プログラムはとにかく磁石には気を付けてください。

 

追記

ちょとメールでぐちぐち言ったら、写真を送って頂きました。

確かにくっついていますね。

まあ、袋に詰めて密着させて送る以上この程度仕方ないです。

あとこの商品そんなに磁力は強くないです。

確かにこの例の写真はパッキングの際大変なのはわかります。

これぐらい別にパッキングに支障をきたさないでしょうというのが本音です。

ここまでやってだめだったらもう無理ですね。

仮にできたとしても効率最悪です。

 

よって、実質磁石は納品不可能です。

今回は高い勉強料だと思って反省します。

せめてこの記事がいっぱいアクセスくるといいな。

 

友達追加で2本プレゼント!!
不定期でブログにも書いていないことを配信しています。

友だち追加

コメントを残す