LINE公式アカウント追加でプレゼント>>

ツールなしで楽々Amazon出品する方法

今回は有料ツールを使わずに、できるだけ簡単にFBA納品をする方法です。

Amazon公式で提供されている無料ツールでのやり方をご紹介します。

 

基本出品ツールは価格改定ツールとセットになっていて月額制で月5000円程度です。

他のブログでよく紹介されているプライスターは月5280円、比較的安いセラースケットでも月2980円もします。

出品ツールのみでは提供されていません。

過去には買い切り型であったようですが、どれも販売中止になっています。

 

ぶっちゃけ価格改定は手動でやるし、サンクスメールなんか必要ないっていう方もかなり多いはずです。

そういう人からしてみれば、出品だけの為に月々数千円も支払うのはかなりバカバカしいです。

 

そんな方の為に無料で楽々簡単に出品できる方法をご紹介します。

 

エクセルから商品登録

テンプレダウンロード

まずはAmazonが提供しているエクセルのテンプレをダウンロードします。

ダウンロードはこちらからできます。

https://s3.amazonaws.com/seller-templates/ff/jp/Flat.File.Listingloader.jp.xls

 

認証

初回のみ認証が必要です。

 

入力

エクセルにSKUや販売価格、JANコードやコンディション、商品説明などを入力します。

エクセルのオートフィル機能などを利用すれば一気に入力できます。

やり方はエクセルに丁寧にやり方が書いてあるので、省略します。

終わったら保存します。

 

アップロード

終わったらセラーセントラルからアップロードします。

 

結果を見ます。まあまあな確率でエラー起きます。大体エラーの原因はコンディションの入力忘れが多いです。

どうしても原因が特定できない時はテクニカルサポートに聞いてください。

 

 

商品ラベル貼り付け

おすすめはスキャン納品です。ラベルを探す手間がなくなるのでかなり楽になります。

 

スキャン納品は廃止されましたが、セラーセントラル上でラベルの印刷は現在も可能です。

まずはラベルプリンターが必要です。

 

必要なもの

ラベルプリンター

まず必要なのはラベルプリンターです。ちょっと値が張りますが高い分の価値はあります。

今まではQL-720NWを推していましたが、最新のQL-800が出たのでこちらをオススメします。

なみのりも720NWが壊れたので、800に変えました。

前よりも動作が軽くなって、印刷が速くなった気がします。

 

ラベルプリンターのラベル

こちらがBrotherの純正の剝離ラベルですが、純正は高いので互換の剥離ラベルを使いましょう。

 

以前はAmazonにありませんでしたが、安いのが登場しました。

OEM品です。ちょっと紙が薄っぺらいですが十分使えます。

10ロールまとめて買えば安いです。


 

スキャナー

スキャンするのに必要です。

KDCなどバーコードリーダーを持っている人は代用できますが、いちいちPCに繋げるのはめんどくさいです。

今持っているのがある方は新しく買う必要はありません。

 

ラベルプリンター設定方法

1.ドライバーインストール

まずはドライバーをこちらからインストールしてください。

ドライバーの設定の解説は省きます。

 

2.ラベルプリンターの設定

印刷設定についてです。

まずは「コントロールパネル→デバイスとプリンター」を開いてください。

 

するとこんな画面が出るはずです。

(プリンターの修理していた時に大量にPC繋いだのでたくさんプリンターあります)

 

Brother QL-800に合わせて右クリックして、「通常使うプリンター」にチェックしてください。

そして「印刷設定」をクリックしてください。

 

こんな画面が出るはずです。

画像の通り設定してください。

用紙サイズ 62mm

用紙方向 横方向

最後をカットと末尾の空白部分を削除にチェックします。

 

 

セラーセントラルからラベル印刷

「在庫」→「FBA納品手続き」をクリック

「スキャンおよびラベル貼付」をクリック

 

するとこんな画面がでます。後はバーコード撃ちまくってラベル印刷して貼り付けるだけです。

簡単なので説明省きます。

 

同時進行でラベルを貼り付けながらSKUコピペ

スキャン納品廃止前はラベル印刷と同時に納品プランも作成できていましたが、できなくなりました。

しょうがないので、エクセルにSKUコピペして納品プランを作ります。

 

テンプレダウンロード

さっきの隣です。「納品プランファイルをアップロード」をクリック

 

ダウンロードしてください。

 

SKUコピペ

エクセルでファイル開きます。

これはサンプルですが、住所などを入力して、SKUと数を入力します。

ラベル印刷の際SKUも表示されるので、コピペしてエクセルに貼り付けます。

ラベル印刷とSKUのコピペを同時にします。

 

アップロード

終わったらアップロードします。さっきのダウンロードの下です。

ここまで終わったら納品ラベル印刷してダンボールに貼り付けて運送会社に持ち込むだけです。

 

最後に

この方法を使えば比較的楽に出品できます。ただエラーは多いのでストレスは溜まります。

ラベルプリンターとエクセルさえ用意したら料金掛かりません。

 

このやり方が難しくて意味がわからない、エラーを自力で対処できそうにないという方は月額制の価格改定ツールから出品することをおすすめします。

価格改定ツールはこちらの記事で徹底比較しています。

【2021年最新】せどりの価格改定ツールランキング 12社徹底比較!!

 

 

友達追加で2本プレゼント!!
不定期でブログにも書いていないことを配信しています。

友だち追加

コメントを残す