LINE公式アカウント追加でプレゼント

オークファン提供の価格改定ツール「ARPAcart」の評判は?

今回は2019年6月に提供開始されたオークファン提供の価格改定ツールARPAcart(アルパカート)をレビューします。

マカドやプライスターやアマストリームとも比較します。

 

ARPAcartの特徴と評価は?

料金

月額 4,980 円(税込)

他のツールと比較すると、マカドと同じ価格です。

Cappy 3980円/月
アマストリーム 4378円/月(プロモーション利用で)
マカド 4980円/月
ARPAcart 4980円/月
プライスター 5280円/月

 

現状マカドと全く同じ

アルパカートの機能を見る限り、マカドと全く同じです。

LINE通知の機能やサンクスメールの機能などマカドと全く同じ機能です。

 

何ならアルパカートの解説記事を見ると思いっきりマカドの文字が出ています。

マカドとの違いを探りましたが、全く同じものだと思われます。

しかも料金もマカドと全く同じです。

しかもマカド自体アフィ報酬が良いだけで他のツールと比較すると明らかに劣っているので、わざわざARPAcartを使う理由が全くありません。

 

今後はオークファンプロの機能の追加を期待

今求められている機能はモノレートの代替機能です。

オークファンプロではオークファンが独自で集めたモノレートのような機能が見れます。

この機能が追加されてやっとアマストリームやプライスターと比較できる土俵に立てるかなという感じです。

ただ4980円と料金がそこそこ高いので、モノレートの代替機能だけでも少し弱いのが本音です。

アマストリームやプライスターと対抗するならば、もっと差別化できる機能が必要です。

 

 

価格改定ツールおすすめランキング

1位アマストリーム(コスパ重視)

アフィリエイト報酬が絶望的に悪すぎるので、誰も紹介していません。

本当にあまりにも報酬が悪すぎるので設定方法をnoteで販売しています。

 

プロモーションコード「L41XWrW9kH」利用で月1000円(税抜)割引になります。

コスパを重視したい人におすすめです。

 

月4378円でKeepaと同様の機能が使えます。しかもKeepaよりも見やすくて速いです。

Keepaの有料版は15ユーロ(約1800円)です。

4378円-1800円=およそ2378円で価格改定やサンクスメールや拡張機能を使えると考えればコスパ最強です。

 

ただし、出品機能については致命的に使いにくいので、出品を重視する人は2位で紹介するプライスターの方がおすすめです。

アマストリームの公式サイトはこちら>
↑30日間無料体験実質中↑

アマストリームの設定note
↑一部無料公開↑

 

2位プライスター(出品機能重視)

とにかくプライスターは出品の機能の使いやすさについてはピカイチです。

アプリから楽々出品できますし、スピード納品も便利です。

月200SKU以上納品する方におすすめです。

外注化させたい人にもおすすめです。

プライスターの公式サイトへ>
↑30日間無料体験実質中↑

 

3位自価調(低価格重視)

PCインストール型なので電源切ったら動作しなくなるので、デスクトップクラウドと併せて使うのがおすすめです。

出品ツールもセットになっているので、コスパ最強です。

 

お名前.com デスクトップクラウド も併せても年契約で月換算で2184円(税込)なのでかなりランニングコスト抑えられます。

ただし、もしKeepaを別途契約するならば、、アマストリームとほぼ価格が変わらなくなるので、アマストリームの方がおすすめです。

自価調の公式サイトへ>
↑14日間の無料試用付き↑

お名前.com デスクトップクラウドの公式サイトへ>

 

詳しい比較はこちらの記事でしています。

【2020年最新】せどりの価格改定ツールランキング 11社徹底比較!!

 

 

友達追加で2本プレゼント!!
不定期でブログにも書いていないことを配信しています。

友だち追加

コメントを残す