LINE公式アカウント追加でプレゼント>>

せどりツール「セドリオンPro」のデメリットと評判は?

今回はせどりの電脳ツールセドリオンProについてです。

結論から言うと、DELTA GIGA(デルタギガ)の方がおすすめです。

動作が遅い上に月額費用が高すぎます。

 

セドリオンProの料金

月額12,800円です。

 

セドリオンProの特徴

全自動でネットショップとAmazonの価格差がある商品を抽出

通常手動でやるAmazonとネットショップの価格差比較をツールを使えば全自動で出来ます。

そして利益がある商品だけを一覧で表示できます。

 

Amazon出品者カンニング機能

Amazonの指定したセラーをモニタリングできます。

 

 

セドリオンProのデメリット

料金が高い

月額12,800円はかなり高いです。

仮に利益率10%だとしたら約13万円分の売上に相当します。

 

確か昔39,800円で買い切り型だったと思いますが、今は月額型しかありません。

せめて買い切り型だとありだったかもしれません。

 

とにかく遅い

昔無料体験したことありますが、むちゃくちゃ遅かったです。丸1日掛かるくらい遅いです。

LPの「外出時や就寝中に全自動リサーチ」っていうのはそれだけ時間かかりますよということを意味しています。

 

PCインストール型

WEBツールではなくてPCにソフトをインストールするタイプのツールです。

ただでさえ動作遅いのにずっとPCを付けっぱなしにしなければなりません。

もし再起動とかしたら完全にパーになります。

ただ一応Macにも対応はしています。

 

 

DELTA GIGA(デルタギガ)の方がおすすめ

DELTA GIGA(デルタギガ)の方が安くて機能が良いです。

初期費用なしで価格が安い

料金は10800円です。

機能に関してはセドリオンProよりも動作が速い上に料金が安いです。

 

WEBツール

DELTA GIGAはWEBツールです。

Macでもスマホでも利用できます。

 

対応しているネットショップが圧倒的に多い

DELTA GIGAは最初から数多くのネットショップに対応しています。

 

DELTA GIGAの詳細はこちらの記事をご覧ください。

せどりツールDELTA GIGA(デルタギガ)は必要? 評判やデメリットは?

 

 

月額2980円のJanperもあり

月1万円が高いと思う人向けに格安ツールを紹介します。

料金が安い

月額2980円です。

しかもWEBツール型なのでMacやスマホでも操作可能です。

 

機能は2つだけ

安い分機能は限定的です。

楽天ヤフーから丸々1店舗利益が出る商品を自動比較する機能と、エクセルに自分でJANコードと仕入れ値を入力して自動比較する機能しかありません。

この機能しかいらない人はありです。

 

Janperの詳細についてはこちらをご覧ください。

有料電脳せどりツールJanper(ジャンパー)の評判は?

 

友達追加で2本プレゼント!!
不定期でブログにも書いていないことを配信しています。

友だち追加

コメントを残す