LINE公式アカウント追加でプレゼント>>

必要なアクション: Amazonの出品者としての出品が停止となりました は無視でいい

「必要なアクション: Amazonの出品者としての出品が停止となりました」というメールが最近頻繫にAmazonから来ます。

なみのりも最初来た時はドキッとしました。

結論から申し上げますと、このメールが送られてきても全て無視でいいです。

 

まずは、一応メールの内容です。

ご担当者様
このEメールの下部に記載されている出品情報を一時的に停止しました。

 

なぜこのような状況になったのでしょうか?

Amazonのポリシーを遵守することは、Amazonのストアへの出品することで発生するAmazon顧客満足の品質を規定するものであり、大変重要です。出品者様の1つ以上の出品情報について、Amazonのポリシーに違反していることが判明しました。削除した出品情報に関連する規約違反の詳細は、このEメールの下部に記載されています。出品者様が出品する商品について、このEメールに記載されているすべての適用法、規制、Amazonのポリシーに準拠していることを確認してください。

この問題については、Amazonがサポートいたします。

このポリシーまたはアカウントについてご不明な点がある場合は、https://sellercentral.amazon.co.jp/cu/contact-usまでお問い合わせください。

出品情報を回復するにはどうすればよいですか?

削除した出品情報の回復方法について詳しくは、以下の「削除した出品情報を回復するにはどうすればよいですか?」をご覧ください。

出品情報が誤って削除されている場合

本メールの情報に誤りがあると思われる場合は、誤りを証明できる情報を提出いただけますようお願いいたします。提出時には次の情報を含めてください。

–削除された各出品情報が、以下に示すAmazonのポリシーに準拠していることを示す証拠または書類。

必要な情報を送信するには、どうしたらよいですか?

この情報をhttps://sellercentral-japan.amazon.com/performance/dashboard宛てに送信してください。

必要な情報を送信しなかった場合はどうなりますか?

規約違反の問題への対処策を講じず、追加の違反が発生した場合、Amazon出品用アカウントが停止されることがあります。

アカウントのパフォーマンスは、

https://sellercentral-japan.amazon.com/performance/dashboardで、または、iOSまたはAndroidデバイスのAmazon出品アプリのホーム画面で、「アカウント健全性」を選択して確認できます。アカウント健全性ページには、Amazonで出品する際に求められるパフォーマンス指標やポリシーに対する、出品者様のアカウントのパフォーマンスが表示されます。

今後ともAmazonをよろしくお願いいたします。

Amazon出品サービス

 


ASIN(s): B000063J2N, B0058FW9U6, B00IKCFAY6, B00IKCFAY6, B01N9XE9UL

なぜこのような状況になったのでしょうか?

出品者様の出品情報が他者の知的財産権を侵害している疑いがあるため、このような措置をとらせていただきました。該当の出品情報の商品詳細ページにおいて、商標登録された用語が使用されていますが、商標登録された用語の権利所有者とブランド名が一致しません。これは、商品の仕入れ先や推奨情報または関連性に関して混乱を招くおそれがあり、出品者のAmazon知的財産権ポリシーに違反します。このポリシーについては以下のページでご確認ください。

https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/help/G201361070

 

出品情報を回復するにはどうすればよいですか?

以下のいずれかの方法で商品詳細ページを編集すると、該当のASINは自動的に再出品されます。

– 商標登録された用語の権利所有者に一致するようにブランド名を変更する。

– 商標登録された用語を商品詳細ページから完全に削除する。

– 商品が、商標登録された用語を使用して他の商品に言及している場合、商標登録された用語の前に互換性を示す用語を追加して商品詳細ページを更新する(例: 「充電器・Kindle電子書籍リーダー用」、「充電器・Kindle電子書籍リーダー互換」、「充電器・Kindle電子書籍リーダー向け」など)。互換性を示す用語の使用には法的要件があります。詳しくは、出品者のAmazon知的財産権ポリシーをご確認ください。商標登録された用語を使用して出品者様のブランド名で商品を作成および出品することが権利所有者から承認されている場合、またはASINが知的財産権を侵害していないと思われる場合は、商品詳細ページを編集することなくASINを再出品するようAmazonテクニカルサポートに異議を申し立てることができます。設定の横にあるヘルプリンクから、Amazonテクニカルサポートへお問い合わせください。

商標の権利所有者からの許可を得ていることに基づいて異議の申し立てを行う場合は、以下の基準を満たす認可書またはライセンス契約書を提出する必要があります。

– 権利所有者の名前と住所が記載されている。

– 認可書により、権利所有者の商品を出品者様のブランド名で出品することが明示的に許可されている。

 

規約違反の問題への対処策を講じず、追加の違反が発生した場合、Amazon出品用アカウントが停止されることがあります。

とか書いてあってびびりますが、完全に無視でOKです。

 

要するにどういうことかと言うと、Amazonご自慢のAI(笑)が商品ページ消しましたよって言っただけです。

なんか文句あるのならば言ってきなってことです。

まあ、普通こんなの消すのかよってものまで平気で消されています。例えばポケモンのDVDとか。

 

なみのりは今まで10通くらい送られてきて完全に無視していますが、特にトラブルは起きていません。

 

 

【無料】経済産業省のデジタルプラットフォーム相談窓口スタート

あまり知られていませんが、2021年4月1日にデジタルプラットフォーム取引相談窓口が開設されました。

過去事案も踏まえ解決に向けて無料で指導して貰えます。

もちろん無料だし場合によっては弁護士の情報提供・費用補助もあります。

そして何よりも国の力を使って、直接Amazonに掛け合って貰えます。

過去には全然返信されなくなった方が、窓口を通したら手のひら返ししてきた事例もありました。

もちろんバグや理不尽な対応等を、経済産業省に伝えてAmazonに再発防止に向けて指導しています。

もしアカウントに関する致命的なバグや理不尽な対応されたら、デジタルプラットフォーム取引相談窓口に相談及び情報提供することをおすすめします。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【朗報】Amazon出品のトラブルは経産省のデジタルプラットフォーム窓口に相談しよう

 

 

 

友達追加で2本プレゼント!!
不定期でブログにも書いていないことを配信しています。

友だち追加

コメントを残す